2020年6月11日 更新

【体験談あり】断乳後の寝かしつけに悩むママ必見!入眠儀式におすすめの『ドリームスイッチ』

断乳後の寝かしつけってどうすればいいの?おっぱいなしの寝かしつけに悩むママのために、入眠儀式におすすめのアイテム『ドリームスイッチ』をご紹介します。

gettyimages (228553)

仕事復帰のタイミングや、年齢的にそろそろ…と考えての断乳。おっぱいなしの寝かしつけ、本当に寝てくれるのかな?と不安に感じるママも多いと思います。

筆者の娘の場合、2歳目前まではお昼寝も夜もおっぱいでねんね。卒乳の兆しが見えないため、泣く泣く断乳を決意しました。その際に我が家では、断乳当日から入眠儀式に『ドリームスイッチ』を導入しました!

対象年齢は3歳からとなっていますが、我が家では2歳になったばかりの娘の寝かしつけに、なくてはならないアイテムになっています。

ドリームスイッチとは

 (228493)

ドリームスイッチとは、寝かしつけ用のホームシアターです。動く絵本や童謡が天井に投影され、ゆったりとした音楽やナレーションの中で、自然と眠りを誘うというものです。

筆者の場合、断乳前は寝かしつけに1時間半かかることも日常茶飯事…。そのため断乳当日からドリームスイッチを導入しました。最初こそおっぱいを飲みたがったものの、投影される絵本に夢中になり、全く泣かずに眠りについてくれました…!

2ヶ月経過した今では「お空の絵本みるー!」と自分から寝室に向かうようになり、夫婦で感動しています。

ドリームスイッチは、カセット付の本体が2種類と、追加カセット3種類(ディズニー2種類・トーマス1種類)が販売されています。我が家では、『動く絵本プロジェクタードリームスイッチ』を購入しました。『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズドリームスイッチ』とかなり悩みましたが、

・コンテンツ数の多さ
・童謡に加え、日本と世界のお話が入っていること

の理由からこちらに。我が家ではディズニー英語システムを導入していることから、普段からディズニー漬けだったのも選んだ理由のひとつです。

寝かしつけ以外にも効果はあるの?

“寝かしつけが楽になる”というだけじゃないのがこの商品のおススメの理由。

実は娘が1歳のお誕生日に買ったものの、その頃は全く効果なし…。本体が光っていることに逆に興奮してしまい、1年間お蔵入りしていました。

しかし2歳目前に断乳をした夜から再使用したところ、知育の面でとんでもなく効果を発揮してくれました!
gettyimages (228497)

①英語育児

日本語での読み聞かせやお歌に加えて、英語での吹き替えがあります。娘の場合、突然「Buzz,buzz,buzz…」とぶんぶんぶんを英語で歌うようになりました。幼少期は耳から入ってきた音をそのまま吸収できる、という英語耳の育成にも非常に役立っていると感じています。

②むかし話

生きるための教訓や知恵を学ぶことができると言われる、むかし話。数ある日本や世界の名作を購入したり図書館で借りるとなると大変ですが、こちらには本体に30種類のお話が盛り込まれています。娘は「桃太郎」のお話がお気に入りで、フレーズを暗唱して話していることがあります。

③文字の勉強

アルファベットに加え、ひらがなを順番に紹介してくれるコンテンツがあり、これが文字の習得に非常に役立っています。文字を覚えることは机上の勉強になるとなんだかつまらない。けれど、遊びの中でいつのまにか覚えることができたら最高ですよね!

睡眠直前は記憶することに非常に効果的だとされており、ねんねのお供の学習はとても効率の良い学習方法なのです。我が家では、朝食後にひらがな表でクイズ形式で聞いてみることを続けていたところ、2週間ほどで3分の1のひらがなを覚えていました。
24 件

このまとめのキュレーター

こねこママ こねこママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧