2018年6月8日 更新

ママの再就職や転職の際に役立つ!やってはいけない履歴書のNGポイント

書類選考の段階で落とされちゃう…そんなことが続いている人は「履歴書」に問題アリかも!やってはいけない履歴書のNGポイントをおさえて、履歴書で損をしないようにしましょう。

gettyimages (157226)

結婚・出産を機に家庭に入った育児ママの再就職や、既に働くママが転職活動などをする際にも必要になる「履歴書」。事前に書類選考などがある場合、この履歴書の情報でしかあなたのことを知りえないため、履歴書に不備があると面接で直接アピールする前の段階で落とされてしまいます。そこで今回は、やってはいけない履歴書のNGポイントをまとめました。

注意!やってはいけない履歴書のNGポイント

■履歴書の使いまわし
gettyimages (157272)

履歴書は1回応募するごとに全て1から書かなければなりません。似たような募集だから…とコピーして提出するのは失礼にあたります。履歴書そのものを使いまわすことはもちろんNGですが、内容の使いまわしにも気をつけましょう。

志望動機と自己アピールは本来希望する一社に出すものなので、使いまわしができる内容にならないはず。使いまわすということは、採用担当者が読んでも響くことのない内容か、もしくはピントの外れた内容になってしまっている恐れがあります。
■鉛筆で書く
gettyimages (157271)

鉛筆をはじめ、消せる筆記具で書くのはNGです。また、必ず黒色のインクのもので書くようにしましょう。履歴書によっては、黒か青のインクで記入するよう推奨されているものもありますが、ここでいう青とは万年筆の“ブルーブラック”を指しています。ボールペンの青は使わないのが一般的です。
■経験のない内容を書く
gettyimages (157278)

経歴内容には、興味のある分野であっても、実際の経験がないものを書くのはNGです。これは「経歴詐称」にあたり、採用後に発覚した場合、解雇されることもありえます。
■文法間違い
gettyimages (157284)

きちんとした日本語を使うことは、情報の伝達が問題なく行えるかどうかという点で考えたときに非常に重要なことです。「て」「に」「を」「は」の助詞は、きちんと意識して使わないと、伝わりづらい文章になってしまうので注意しましょう。
24 件

このまとめのキュレーター

けんたママ けんたママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報