2016年12月13日 更新

【専門家アドバイス】苦手が「好き」「得意」になる幼児教育

性格や人格形成が出来る幼児期に重要となる躾。「褒め方」についてアドバイス!

育児上で、今よりもお金をかけたいことは何ですか?

 (19563)

当プロジェクトが3歳以下の子どもを持つママ1000人にアンケートを実施しました。

育児上で、今よりもお金をかけたいことは何ですか?
 (1427)

この中で注目したのが、「教育費」。
その費用のかけ方をみると・・・

・将来のために英会話を
・健康も兼ねてのスイミングスクール
・小学校の為に幼児教室
・バレエ・ピアノ教室
・絵画教室
・ダンスレッスン


習い事などの「幼児教育」に力をいれるママが多数いることがわかりました。
例えば、幼児教育によく見られるのが、小学校の受験に向けた学習を『幼児に取り込ませる・闘争心を育む』などで、一定の効果を上げてきました。

そんな幼児教育を行う教室もある中、
「やみくもに詰め込み、個性を殺して小学校受験のためのガマンや忍耐だけの教育からサヨナラさせないといけません。」

そう語るのは、「幼児教育」について教えて頂いた「スイング教室」の矢野文彦先生です。
 (1435)

できないことを叱らず、良い部分の個性を伸ばしてあげることや、受験の課題のひとつ「絵画」が苦手な子どもにも「好き」「得意」になるまで導き、毎年、難関校を含む私立小学校の合格実績を積み重ねています。

幼児教育とは?

幼児教育とは、性格や人格形成ができる重要な時期が幼児教育と言われるため、基本的な躾や生活習慣、体を動かすことなど、家庭や幼稚園などで体験させ教育していくことといいます。
 (1439)

現在ママたちの多くは、子どもの個性や将来を考え、幼稚園の他に質の高い幼児教育を受けさせるため、習い事に通わせているといいます。
さらに、家庭の中でも重要な幼児教育はあり、それが『躾』といわれています。

その代表的な躾に、ご覧の5つがあげられます。
 (1443)

・叱り方
・褒め方
・我慢のさせ方
・謝らせ方
・わがままの止めさせ方

躾をする上での、良い褒め方とは?

そんな躾をする上で効果的な、良い褒め方をお教えします。
 (1456)

25 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧