2017年1月30日 更新

子供を守ろう!災害時に役立つアイテムと工夫

地震などの災害時、子供を連れての避難所生活はとても大変です。でも、子供を守れるのは親だけです。いざという時に備えて、今から準備をしましょう。

震災はいつ起きるかわかりません。だからこそ、いざという時に慌てないために準備をし、役立つ知識を身に着けておきましょう。

とくに、小さなお子様がいるご家庭は、保存食や避難バックに入れるべき持ち物も、大人だけの家族とは違います。

また、災害時は子供の手を引き、時には抱っこで逃げなければならないため、荷物は必要最低限でなければなりません。

今回は災害時に子供を守るための備えと工夫について、ママ目線で調べてみました。

子供のために備える避難グッズ

 (29009)

非常食はもちろん必要ですが、お子様がいるママには、お菓子も重要な非常食の一つになります。
小さな子供にとって、災害は大きなストレスになります。いつもと違う環境というだけで、不安になり、精神的にも肉体的にも不安定になりがちです。

そんな時に甘いお菓子があれば、不安の緩和になりますし、甘いものなどは精神を落ち着かせる効果もあります。被災のストレスで食欲がなくなっても、お菓子ならば食べられるというお子様も多く、カロリー補給に役立ちます。

なかでも、チョコレートは栄養価も高く、亜鉛や鉄などのミネラルやエネルギー源となる脂質や糖質も多く含みます。
ただし、しょっぱいせんべいなどは、喉が渇きますのでご注意を。
ライフラインが断絶してお湯が沸かせない状況になった場合、母乳育児が困難である赤ちゃんのいるママにとっては大問題です。そんな時、この商品が役立ちそうです。

愛のミルク発熱セット

愛のミルク発熱セット
このミルクセットは、災害時、お湯が沸かせない状況になった際に発熱材を利用して自家発熱をしてくれるミルクセットです。

防災名札を用意しておこう!

 (29012)

災害時、もしママとはぐれてしまったら、あなたのお子様は自分の名前や住所を言うことはできますか?
「もう小学生だし、それくらい言えるわ」と、思っていても、いざ地震などでパニックに陥ると、普段出来ることも出来なくなる可能性があります。避難バックの中に、子供用の防災バッチはかならず準備しておきましょう。
首からかけられたり、服に留められるようになっていれば、無くす心配もありません。

防災バッチには、以下の情報を書きましょう
防災名札に記載する情報例
●名前(ふりがな)
●血液型
●学校名
●生年月日
●住所
●保護者連絡先
●保護者と連絡が取れない場合の連絡先(例:両親の実家、頼れる友人)
●その他(食物アレルギーや疾患、保護者からのメッセージ等)
 
また、本人確認ができるように、裏面には写真などを貼っておくと良いです。

粉ミルクが無い!オムツが無い!そんな時に代用できるものは

 (29015)

災害時こそ、母乳育児を続けることは重要ですが、ストレスやお母さんの栄養不足などで、母乳が出なくなることも考えられます。
そんな時、大切なことは、

●脱水症状にならないように、赤ちゃんの水分補給をすること
●低血糖を防ぐ

ことです。

母乳や粉ミルクでなくても良いです。とにかく手元にある、糖分・水分を補えるものを与えてください。飴などを溶かした水でも大丈夫です。哺乳瓶がなくても赤ちゃんはスプーンで飲めます。
もし飲めなければ、ティッシュやなるべく清潔な布などに染み込ませて口に含ませてあげましょう。

お米のとぎ汁なども、ミルクの代用になりますが、これらは、あくまでの非常時のやむを得ない状況での代用になることをご理解ください。

NHK そなえる 防災|動画で学ぶ|【避難生活】 レジ袋とタオルで作る簡易おむつ

NHK そなえる 防災|動画で学ぶ|【避難生活】 レジ袋とタオルで作る簡易おむつ
オムツが無いとき、スーパーのレジ袋とタオルで簡易オムツを作ることが出来ます。 避難バックに入れるとしてもオムツは非常に嵩張るので、必要最低限のみバッグの中に入れて、ビニール袋やさらしなどの薄手の布を多めに準備したほうが、生理用品などその他さまざまなものに代用できるので便利です。
また、ペットボトルを使って、赤ちゃんのお尻を洗うこともできます。

ペットボトルに一工夫、水を節約して体やおしりを洗う

ペットボトルに一工夫、水を節約して体やおしりを洗う
災害時や水不足の際、手や体を、赤ちゃんの体を洗うための水が貴重になります。こんなとき、ペットボトルのふたに小さな穴を開ければ、手軽なシャワーがすぐ作れます。
25 件

このまとめのキュレーター

三好廣香♡公認ママサポーター 三好廣香♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

阪神・淡路大震災から22年。子どもがいる家庭の防災について考えよう!

阪神・淡路大震災から22年。子どもがいる家庭の防災について考えよう!

1月17日で、阪神・淡路大震災発生から22年がたちました。お子さんがいるご家庭ではどんな防災対策が必要なのか、情報をまとめてみました。
むっく | 114 view
9月1日は防災の日。災害に備え、家族で取り組むべき対策とは!《地震編》

9月1日は防災の日。災害に備え、家族で取り組むべき対策とは!《地震編》

いざというときのために、様々な災害の基礎知識や事前対策を知り、防災力をアップしましょう!
元気ママ公式 | 88 view
9月1日は防災の日。災害に備え、家族で取り組むべき対策とは!《台風・大雨・竜巻編》

9月1日は防災の日。災害に備え、家族で取り組むべき対策とは!《台風・大雨・竜巻編》

いざというときのために、様々な災害の基礎知識や事前対策を知り、防災力をアップしましょう!
元気ママ公式 | 85 view
お味噌汁だけじゃない!進化を続けている美味しいフリーズドライ食品まとめ

お味噌汁だけじゃない!進化を続けている美味しいフリーズドライ食品まとめ

簡単にすぐ食べられるのに、美味しさも栄養もそのまま!
たつかわひな | 145 view
外出や災害時にも常温保存で授乳できる!今話題の「乳児用液体ミルク」とは

外出や災害時にも常温保存で授乳できる!今話題の「乳児用液体ミルク」とは

署名活動も活発化!話題の「乳児用液体ミルク」についてご紹介します。
miichan! | 327 view

カテゴリー一覧