2020年8月26日 更新

【体験談】やって良かった!トイレトレーニング必勝法

トイレトレーニングで実際にやって良かった方法をご紹介♪一緒に楽しくトレーニングしましょう!

gettyimages (237342)

洗濯物が乾きやすいこの時期に、トイレトレーニングを始めるお子さんも多いのではないでしょうか。

筆者の長男も暑い時期にトレーニングをしました。やはり最初は失敗が多いので、1日に何枚もパンツを替えて洗濯がたくさん…。外に干せばその日のうちに乾くこの時期が始めるチャンスです!

しかし、うまくいくのか不安に思うママも多いでしょう。そこで今回は、筆者の経験から「やって良かった!トイレトレーニング必勝法」をご紹介したいと思います。

準備するもの

gettyimages (237588)

まずはお互いのやる気がなければ始まりません。ママ・パパも体調が悪くないときに、「よし、一緒に頑張るぞ!」と気合いを入れましょう。

そして、トイレに誘っても嫌がらず座ってくれるようならスタートです。もし行くのを嫌がったり、座りたくないようであれば、無理に始めず様子をみましょう。

トイレトレーニングは、【パンツを履く→トイレに誘う→トイレに座る】の繰り返しです。失敗を繰り返しながら、回数を重ねてだんだんできるようになります。長くなるかもしれない期間、楽しく進められるといいですよね!


▽始める前に準備するとよいものはこちら
☑トレーニングパンツ
☑補助便座


この2つで十分なのですが、やる気アップのためにはこちらもおすすめです。

☑トイレがお題の絵本
☑トイレできたねシール


準備したものをお子さんにも見てもらい、「トイレの練習始めるよ!」とアピールするといいですね。

普通のパンツを履こう

gettyimages (237754)

トレーニングパンツには、6層・4層・3層などの種類があります。おしっこを吸収するために股の部分が多層になっており、層が多いほどもれにくく乾きにくいです。

筆者はまず6層と3層を数枚買い、6層からスタートしてみました。しかし、おしっこが出てしまってもなかなか教えてくれません。3層を履かせてもおしっこが出た感覚がないようでした。トイレに座ってもほとんど出ず、タイミングが難しかったです。

そこで、思いきって普通の布パンツに変えてみました!すると、おしっこが出てすぐに教えてくれました!その後おしっこが出る感覚もわかってきたようで、今から出ることも事前に教えてくれました。

層が暑いトレーニングパンツは、息子にはおむつの感覚に近かったのかなと思います。普通のパンツは濡れたときのベタベタ感が分かりやすかったのではないでしょうか。

どちらにしても濡れるときはパンツも床も濡れるので、最初から布パンツでスタートするのも有りですよ!

大好きなキャラクターと頑張ろう

パンツを履くのもトイレに行くのも抵抗があるお子さんもいるでしょう。イヤイヤするのではなく、楽しく練習したいですよね。

そこで、大好きなキャラクターの登場です!パンツはもちろん、補助便座やトイレの中もキャラクター一色にして、トイレに行くのが楽しみ♪になってもらいます。

アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き

3,299
ボタンを押すと、アンパンマンがおしゃべりします。持ち手があるのでふんばりやすいですよ!

ディズニー トイレトレーニングシール じぶんでできたよ トイレ

549
トイレの壁に貼るシール台紙とシールです。2歳頃ってシール大好きですよね。できたらシールをペタッ。次も頑張ろう!とやる気になるはずです。

トミカ フェイスタオル ネバー

314
吸水性&肌触りもばっちり気持ちいいコットン素材です。手洗い後のタオルもお子さんのお気に入りのものにしちゃいましょう!

いないいないばあっ! 音あそびトイレえほん ワンワン うーたん トイレで スー♪

2,035
普段読む絵本でもトイレを意識付けてみましょう。色々なトイレ絵本があります。音が鳴り、楽しくトイレ体験ができますよ♪
23 件

このまとめのキュレーター

むー むー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧