2020年2月7日 更新

宮城へ来たらここへ行こう!宮城県のおすすめ観光スポット

宮城県在住の筆者が実際に行った宮城県のおすすめ観光スポットを紹介します。おすすめ情報や所要時間なども是非参考にしてみてください。

松島

gettyimages (215142)

日本三景の一つ「松島」は宮城県内1番の観光スポットです。春夏秋冬でそれぞれ違った景色を見ることができ、どの季節でも楽しめます。また、海のすぐ近くなので新鮮な魚介類がお手頃で堪能できますよ。

おすすめは、松島湾内を1周できる遊覧船の『乗船券+かまぼこ焼き体験+焼き牡蠣』が楽しめるプランです。事前に電話もしくはインターネットから予約をして、現地で料金を支払うだけでお得なチケットがゲット出来ちゃいます!当日予約も14時半まで可能です。

船着き場から焼き牡蠣の受け取り場所が少し離れているので【乗船→かまぼこ→焼き牡蠣】か【焼き牡蠣→かまぼこ→乗船】の順番がおすすめです。

また、周辺には海鮮やずんだを使った美味しいお店もたくさんあります。その中でもおすすめなのが『松島さかな市場』。1階はお土産スペース、2階には飲食スペースがあります。少し離れた別館の”牡蠣小屋”は45分食べ放題で2200円と、とてもお得に新鮮でおいしい牡蠣を食べることができます。
<仙台駅からのアクセス>
~車の場合~
国道45号線を直進し、約1時間。有料道路利用の場合は【仙台東IC】より仙台東部道路へ入り、【松島海岸IC】を出て約15分。所要時間は約30分。
~電車の場合~
仙台駅からJR仙石線に乗車。【松島海岸駅】で下車。所要時間は約30分。

青葉城(仙台城跡)

gettyimages (215145)

伊達政宗ゆかりの地、青葉城。現在はお城はなく城跡として残されており、伊達政宗が馬にまたがっている銅像が有名です。青葉城資料展示館があり歴史を学ぶことも出来ます。宮城県護国神社も創建されています。

昼時は仙台市の街並みを一望でき、夜になると夜景スポットとしても人気があります。また、牛タンやずんだのお店もあるので食事やお土産などもここで済ますことが出来ます。

青葉城へ向かう際の山道もとっても気持ちが良く、景色を楽しめる場所のため天気の良い日に行くことをおすすめします!
<仙台駅からのアクセス>
~車の場合~
所要時間は約30分。観光循環バスるーぷる仙台の停留所【仙台城跡】下車。
駐車場は400円、18:00以降は無料開放。
~電車の場合~
仙台駅から地下鉄東西線【国際センター駅】下車。西1出口から徒歩約20分。

楽天生命パーク宮城

 (215751)

”東北楽天イーグルス”の本拠地の球場です。スポーツが好きな方は宮城と言ったら楽天を思い浮かべるかもしれません。チケットがなくても、色々なお店があるためモニターで野球中継を見ながらビアガーデンのように利用することも出来て、野球好きでもあまり詳しくない方でも楽しむことが出来ます。

また、”スマイルグリコパーク”といって子ども向けの小さな遊園地も併設しているのでお子様連れにもおすすめです。
<仙台駅からのアクセス>
~シャトルバスの場合~
仙台駅西口より約8分、5~10分間隔で運行(大人100円・子供50円)
~徒歩の場合~
仙台駅西口より約20分
※1本道なので分かりやすいです。バスは混雑するので徒歩でも良い方は徒歩がおすすめ!
▼試合情報などは下記の公式サイトからご確認ください
23 件

このまとめのキュレーター

まーちゃんママ まーちゃんママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧