2019年8月28日 更新

赤ちゃんの成長のために!妊娠初期にとりたい栄養と食事 ~食生活のポイント~

妊娠中のママの食生活は健やかな赤ちゃんの成長のためにとても大切です。妊娠初期にとりたい栄養と食事についてご紹介します。

thinkstock (156108)

赤ちゃんは、ママのからだから栄養をもらって育つので、ママの食生活はとても大切です。今回は、妊娠初期にとりたい栄養と食事についてご紹介します。

妊娠初期の食生活のポイント

①食べられるときに食べる

thinkstock (156115)

つわりがひどくて食べられないときは、食べたいときに食べたいものを食べたいだけ食べればOKです。

②鉄分・カルシウム・葉酸を積極的に摂取する

thinkstock (156118)

胎盤の形成のために鉄分を、赤ちゃんの骨格や脳の発達のためにカルシウム、葉酸を積極的に摂りましょう。

③食物繊維で便秘予防

thinkstock (156120)

ホルモンバランスの変化で便秘になりやすくなります。食物繊維を多くとって便秘を予防しましょう。

④食事を複数回に分ける

thinkstock (156123)

つわりなどで気分が悪いときは、1回の食事を何回かに分けて、空腹にならないように気をつけましょう。

⑤食中毒に気をつける

thinkstock (156125)

妊娠中は、生ものからくる食中毒などには、十分気をつけましょう。心配な食品は避けた方が無難かもしれません。

⑥冷たいものに注意

thinkstock (156128)

妊娠中はからだを冷やさないことが鉄則です。夏でも冷たいものをとりすぎないように注意しましょう。
20 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧