2021年5月29日 更新

時短料理に!冷凍しておくと便利な食材3選

子育てをしながらの毎日の食事作りは、とにかく時間との勝負…!筆者が双子の世話をしながら料理を1分でも早く仕上げられるよう、色々と冷凍している食材の中から特におすすめの3つをご紹介します。

あと一品…!という時に便利な冷凍オクラ

gettyimages (266472)

もうすぐ旬を迎えるオクラ。さまざまな栄養素が含まれていますし、筆者はオクラが大好きなこともあり、子どもたちが寝た後や休日夫がいるときに、多めに洗って冷凍しています。塩もみしてガク部分をむいたらさっとゆで、ラップで包んで冷凍庫へ。切ってから冷凍しても問題ないですが、冷凍オクラを半解凍で刻むと、ねばねばが少なくて切りやすいですよ♪
刻んだ半解凍のオクラにだししょうゆをかけて自然解凍すれば、かつおぶしを乗せるだけでいつでもオクラのおひたしが食べられます。箸休めにピッタリで、「あと一品…!」という時に、すぐに食卓に出せるのでとても重宝します。納豆に混ぜてもいいですし、ぶっかけうどんなど冷たい麺類の上にのせても美味しく、また彩りも良いです。

アサリは時間がある時に砂抜きして冷凍!

gettyimages (266473)

テレビで「シジミを凍らせると栄養価がアップする」というのを見て、アサリも調べてみたら冷凍に向いていることを知りました。それからはいつも多めに購入→まとめて砂抜きをして、ジップロックに入れ、空気を抜いて冷凍しています。一回に使用する分ごとに分けておくと便利ですよ。

冷凍アサリは自然解凍にはあまり向かないので、凍ったまま調理に使います。アサリを冷凍しておけば、いつでもアサリの味噌汁が飲めるのがとてもうれしいです。スパゲティの具にもなるし、クラムチャウダーにも!一か月くらいであれば、冷凍したことにより味が落ちることはなく、冷凍したとは思えないくらい、美味しいです。

今年はコロナ禍で潮干狩りに行けなかった方も多いかもしれませんが、潮干狩りでたくさん獲った時も、食べきれない分は砂抜きして冷凍しておくといいと思います♪

野菜のみじん切りを炒めて冷凍しておけば大活躍!

にんじん、玉ねぎなどの野菜のみじん切りを炒めて冷凍して...

にんじん、玉ねぎなどの野菜のみじん切りを炒めて冷凍しています。

にんじん・玉ねぎなどの野菜を細かく切って炒めて冷凍しておくと、ハンバーグ・チキンライスなど何にでも入れることができて重宝するのでよく作ります。特に、我が家では双子の子どもたちの離乳食後期以降は、これが冷凍庫にないと不安になるほど!
筆者は、子どもたちが寝た後や、夫が休日家にいる際に、ブルーノのチョッパーでたくさんの野菜を一気にみじん切りにします。上記の写真はにんじん玉ねぎにくわえ、ピーマンなども入っています。セロリやショウガなどの香味野菜も入れるとより深みが出ますよ♪

炒めて冷ましたものを、ラップに一回に使う分ずつ包んで冷凍しておきます。幼児食はもちろん、ひき肉をくわえてキーマカレーやタコライスにもできますし、大人の食事作りにもなんにでも使えて本当に便利です。

まとめ

お子さんがいる家庭では、毎日の食事作りは時間との勝負ですよね。今や冷凍できない食材はないのでは?と思うほど、工夫次第で様々な食材が冷凍できます。「安いからと買いすぎた」「たくさんおすそわけをもらった」という際も重宝しますので、また季節ごとにおすすめ食材をご紹介したいと思います。
15 件

このまとめのキュレーター

月とレモン 月とレモン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧