2020年1月25日 更新

やっぱり現金、金券類がベスト?「小学校の入学祝い」に関するアンケート調査結果発表!

入学祝いを何にするかで迷っている方は必読!「人気の品は何?」「金額はどれくらいが適切?」実際に入学祝いを贈った経験のある方を対象に行ったアンケート調査結果をご紹介します。

もうすぐ新年度、小学校への入学式も間近です。身近に入学を控えるお子さんがいる人は、「入学祝い」を何にするかで迷っているのではないでしょうか?「人気の品は何なのか?」「金額はどれくらいが適切なのか?」など、気になることはたくさんあります。

そこで今回は、 ランドセルの総合情報サイト「ランドセルの通知表」が、実際に入学祝いを贈った経験のある方を対象に行ったアンケート調査結果をご紹介します。
gettyimages (214426)

男の子向けの入学祝いで何を贈りましたか?
 (214428)

男の子向けの入学祝いでもっとも多かったのは「現金」で32%で、次点は「図書券、図書カード」の29%でした。4位の「ギフト券」9%も含めると、全体の約7割の人が、使い勝手が良い現金や金券類を贈っていることが分かります。

それ以外では「文具」が9%、「ランドセル」が6%という結果でした。「その他」16%の中に含まれるものとしては、学習机や地球儀など、勉強に関連するものが選ばれる傾向にありました。
女の子向けの入学祝いで何を贈りましたか?
 (214448)

女の子向けの入学祝いでもっとも多かったのは、男の子と同じく「現金」で30%、「図書券、図書カード」も29%とほぼ同じ結果となりました。「ギフト券」の5%を含めると、全体の64%の人が現金・金券類を選んでおり、この点は男女共通となりました。

一方で、男の子向けと違ったプレゼントとしては、5位の「キャラクターグッズ」5%が挙げられます。男の子と比べ、女の子向けのキャラクターグッズは多く、特にプリキュアやサンリオなどが人気となっています。

「その他」の20%の中には、男の子向けでも選ばれていたランドセルや学習机などがありました。
入学祝いに使った金額は?
 (214446)

入学祝いに使った金額として、もっとも多かった回答は「3,001~5,000円」で34%でした。次点の「5,001~10,000円」が26%、3位の「3,000円以内」が23%となり、全体で見ると8割以上が「10,000円以内」という結果となります。

「10,001円以上」を選択した人も全体の17%いますが、これは親族(甥や姪、孫)向けの入学祝いとして、「ランドセル」や「学習机」などの高額なものを贈ったケースと考えられます。

金額が多すぎるともらった相手側も気を遣うので、知人や友人関係の方に贈る場合は、高くても10,000円以内と考えておけばよさそうです。
いつごろ入学祝いを渡しましたか?
 (214444)

いつごろ入学祝いを渡したかという質問に対して、もっとも多かった回答は「3月」で51%でした。次点は「4月」で25%となり、全体の76%の人が、3月または4月に渡していることが分かります。

やはり入学式の前後で渡すのが一番喜ばれると思うので、事前にしっかり準備をしておきたいところです。4月と答えた人の中には、入学式後に渡している人もいました。

遠方でなかなか会う機会が無い人は、1月のお正月、5月のゴールデンウィーク、8月のお盆など家族が集まるタイミングで渡しています。

27 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧