2022年10月5日 更新

毎年早期完売する黒川鞄工房の「はばたく®ランドセル」2024年4月入学者様向けモデル予約受付開始!

2024年4月入学者、早くも「ラン活」スタートへ!毎年早期完売する明治28年創業の本格革工房・黒川鞄工房の「はばたく®ランドセル」2024年4月入学者様向けモデルの予約受付が開始されました。

明治28年創業の本格革工房・有限会社黒川鞄は、本格ランドセル「はばたく®ランドセル」の紙カタログ予約を9月1日(木)10時より開始しました。本カタログでは、 2024年4月ご入学者様向けモデルを掲載。同社ホームページより申込み可能です。尚、予定数に達し次第終了となっています。
黒川鞄工房公式WEBサイト:https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/
紙カタログ予約受付ページ:https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/catalog/

毎年早期完売する黒川鞄工房の「はばたく®ランドセル」2024年4月入学者様向けモデル予約受付開始!

 (321408)

黒川鞄工房は、多様なランドセル選びが注目される中、「子どもたちに好きなランドセルを選んでほしい」という想いから、ランドセル業界最大級の種類とカラーを取り揃えています。

特に、工房系ランドセルの頂点を極める「匠 日本」をはじめとした高級素材のコードバン・ランドセルは業界最大級のラインナップを誇っています。また、人気の牛革ランドセルも、シボ牛革とスムース牛革の2種類を展開。伝統的な学習院型とともに、工房系ランドセルでは珍しいキューブ型も充実しており、多様なニーズにお応えできます。

また、黒川鞄工房は創業以来「子どもの健康を科学する」をテーマに、ランドセルを背負うことによる腰痛を軽減する肌に密着したデザインで制作しています。本社のある富山が雪国ということもあり、雨や雪にも丈夫に作っているほか、工房系ランドセルとして最大級の収納力、自動で閉まるオートロック機能、交通安全の反射材やキーチェーンなどの付属装備も充実しており、安心安全な通学をサポートします。

今期2023年4月入学者向けモデルには、紙カタログや展示会などで想定を超えるお問い合わせが集まり、多くの方が「はばたく®ランドセル」を体験しました。今期に引き続き、来期2024年4月入学者向けモデルも多くのお問い合わせが見込まれますので、ぜひお早めに紙カタログ申込をご検討下さい。

黒川鞄工房ランドセル 2024年度カタログ

年中さんに向け早くも「ラン活」スタート

黒川鞄工房は、毎年早期化が見られる「ラン活」に対応するため、2024年ご入学者(現在の年中さん)向けに早くもカタログ予約を開始しました。近年、ランドセル選びは多様化し、お子様自身で選んだ好きな色、好きな形を購入される傾向にあります。トレンドを抑えたカラーバリエーションを展開し、親子で「ラン活」が楽しめるカタログになっています。是非お早めにお問い合わせください。

 (321411)

2024年4月入学者様向け紙カタログ

申込方法:黒川鞄工房ランドセル公式WEBサイトで予約受付
     (https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/catalog/
予約受付:2022年9月1日から
料金  :無料
備考  :カタログ発送先は国内のみ

黒川鞄工房によるジェンダーレス化を提供

同社は昨年10月に実施した調査を行い、親世代の人気カラーと子どもが求める人気カラーに変化が見られました。できる限り多くの種類、カラーバリエーションを展開し、子どもが「自分で好きなランドセル選び」ができるよう提供しています。多様化を尊重し、未来のある子どもたちのために力入れています。

男の子は「黒」女の子は「赤」が9割を占めていた時代から、男の子も「赤」を選ぶ時代に!子どもが選ぶ人気カラー1位は「ピンク」。

子ども(男:400人、女:400人)を対象に「何色のランドセルが欲しいですか」と質問したところ、1番人気は「ピンク」という結果になりました。親世代では男の子は「黒」女の子は「赤」が9割を占めていましたが、現代では男の子の10人に1人が「赤」を選択。ランドセル選びにも多様性が感じられました。

 (321414)

 (321415)

26 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧