2020年7月31日 更新

イヤ~な蒸れとはサヨナラ!夏も快適に過ごせるストッキングの選び方とおすすめ5選

暑い夏になると履くのが辛い「ストッキング」。しかし、選び方次第では快適にストッキングのおしゃれが楽しめるんです♪この記事では選び方とおすすめ商品を紹介しています!

gettyimages (234222)

☑夏でも仕事でストッキングを履かなければいけない!
☑プライベートでも素足に自信がない・・・

そのような方も多いのではないでしょうか?しかし夏場のストッキングは、暑さや蒸れが気になりますよね…。

そこで今回は、夏場のストッキングの選び方おすすめのストッキングをご紹介します。快適なストッキングで、この夏を一緒に乗り切りませんか?

パンティストッキングは質感や機能性で選ぶ

ひんやりとした素材のストッキングを選ぼう

つま先から腰まで覆うタイプのストッキングは、質感や機能性を確認して選びましょう!ひんやりとする素材で作られたストッキングは、快適に過ごすことができますよ。

洋服や靴に響きにくいストッキングを選ぼう

夏場はつま先の開いたパンプスや、ショートパンツなどを履く方も多くなるのではないでしょうか?しかし、そこでストッキングの切り替えが見えるとおしゃれも台無しになってしまいます。切り替えのないストッキングを選ぶことで、私服もばっちり決まりますよ!
パンティ部レスのストッキングなら蒸し暑い日も快適

夏に汗をかくと、ストッキングの脱ぎ履きも一苦労ですよね。そこで便利なのが、パンティ部に穴が合いているストッキングです。蒸れにくく、お手洗いでの脱ぎ履きが圧倒的に楽になりますよ!会社員時代に筆者も愛用していました♪

極限まで蒸れを防ぐならセパレートストッキング

ロング丈のスカートを履く事が多いなら、無理にパンティストッキングを履く必要はありません。脚が露出する部分だけをカバーしてくれる、セパレートタイプはいかがでしょうか?
5本指の膝下ストッキングはロング丈とサンダルにマッチ

ロング丈~クロップド丈のスカートやパンツをメインに履くのなら、膝下丈のストッキングがおすすめです。中でも5本指タイプの物を選べば、素足のように快適に過ごせますよ。夏場のサンダルでも、違和感なく履くことができます♪
22 件

このまとめのキュレーター

戸井セリナ 戸井セリナ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧