2022年6月3日 更新

自動調理家電「ホットクック」を2年間使ってみた感想は?愛用歴2年のママが詳しい使用感をレポート!

「我が家にもお手伝いさんがいたらいいのに…」なんて淡い幻想をちょっとだけ叶えてくれる、自動調理家電の「ホットクック」。2年間使い続けた筆者がその使用感をレポートします!

みなさんは、シャープから発売中の「ヘルシオ ホットクック」をご存じですか?ホットクックは、煮る・蒸す・炒める・焼く・茹でる・煮詰めるといった6つの調理機能を搭載した自動調理家電です。

忙しいママ達に恩恵をもたらす存在として、SNS上では“ワーママの救世主”なんて呼ばれ方もするホットクック。完全無欠かと思いきや、「期待して買ってみたら実は…」というネガティブな口コミも目立つようです。

そこで今回は、「使ってみたいけど賛否両論あって迷っている」「自動調理家電なんて使いこなせるか不安」というママのため、ホットクック愛用歴2年の筆者が使用感をレポートしたいと思います。

ホットクックとは?

シャープ 電気無水鍋 ヘルシオ ホットクック KN-HW16E-W

39,980
サイズ:36.4×28.3×23.2cm
定格消費電力:600W
付属品:蒸し板、保存専用ふた、メニュー集
電源コードの長さ:約1.4m
本体重量:5.5kg

① 予約調理ができる!

でかける前に食材をセットしておけば、帰宅後温かい食事が直ぐに食べられると評判の「予約調理機能」。炊飯ジャーの予約機能とは違い、厳密な温度管理により食材を腐らせないので、季節問わず安心して使えます。

そして何を隠そう、筆者はこの機能を目当にホットクックを購入しました!実際にクタクタに疲れて帰った日、この予約調理機能で何度助けられたか分かりません。SNSや販売サイトの口コミを見る限り、やはり同じ理由で購入を決めた方も多いようですね。

② 料理が絶品の仕上がりに!

煮物やスープ、炒め物、蒸し物、麺類、発酵・低温調理、お菓子…などなど、多種多様な料理を自動で調理してくれるホットクック。どれも大変美味ですが、やはり感激するほど美味しく仕上がるのは「無水系料理」だと思っています。初めてホットクックで無水カレーを作った日、鶏肉が口の中でホロホロとほどけた瞬間は、旦那と無言で見つめ合うほど感動してしまいました。

しかしながら、ホットクックの公式レシピだと、味付けが多少くどく感じるようなメニューもあり…。そんな時我が家では、ホットクック愛好家・勝間和代さんオススメの「無水鍋レシピ」を参考に味付けを変えています。こちらのレシピで作ると、同じメニューでも優しい味に仕上がります。

ラクしておいしく、太らない!勝間式超ロジカル料理|勝間和代

1,430
いくら食べても太らない、世界一おいしい料理が楽に作れる、どんどん健康になって、今よりもっと幸福になる料理の法則とレシピをたっぷりご紹介する一冊。

③ ボタン操作も直感的!驚くほど簡単に料理が作れる◎

自分でするのは「食材を入れる」→「調味料を入れる」→「ボタンを押す」の3動作だけ。失敗するかも…という心配もなく、料理ベタな筆者でも、格段にレパートリーが増えました!ボタン操作は「作りたい料理を選んでスタートボタンを押す」と、たったこれだけ。初見でも説明不要なくらいシンプルです。

④無水調理は美味しくて栄養満点!

食材に含まれる水分を活用して調理するので、おいしさが凝縮し「甘み」が多く残り、食材本来のおいしさが味わえます。さらに抗酸化作用のあるビタミンC、葉酸などの栄養素もより多く残ります。例えば煮こみ料理なども、普段お鍋で作る時より薄めに味付けしても、素材の味を活かしておいしく仕上げます。
上記説明のように、通常のフライパンや鍋で調理するよりも、ホットクックの無水調理の方が栄養素を多くキープできるようですね。

無水調理だと本当に野菜が甘くなるので、偏食な息子たちも少しづつ野菜を食べるようになってきました。このありがたさは、子どもの偏食でお困り中のママなら共感していただけると思います…!「一生懸命作っても全然食べてくれない」「栄養の偏りが心配」と、ストレスフルだった頃の筆者自身に教えてあげたいほどです…。

ネガティブな口コミに対する筆者の所感

ホットクックは値段が高い

ホットクックの最新機種は確かに高いですよね。筆者も購入にはとても慎重になりました。最新機種が発売されると「型落ち機種」が大きく値下がる傾向があるので、どうしても使いたい機能は何か?という視点で全機種比較してみるのもオススメです。

イメージしていたよりホットクックが大きかった

「実物を見て買ったはずなのに、いざ設置したら大きすぎた」というのは、筆者自身も経験しました。ホットクックは、奥行も幅もかなり大きいです。設置スペースは確保できるのか、目算ではなく、メジャー片手にしっかり確認しておきましょう。

何でも美味しく作れる分けではない

我が家でも「ホットクックで作る炒め物は歯ごたえが悪い」という意見と、「野菜が柔らかくて美味しい(食べやすい)」という意見とで対立しています。美味しい・美味しくないは人それぞれの感じ方ですが、調理法によって賛否が分かれるメニューがあるのも確かです。

思ったより時短できない

残念なことに、ホットクックは「時短調理家電」ではないので、普通に作るより時間がかかるメニューもあります。ホットクックはあくまで「料理にかける時間を、別のことにシフトできる調理家電」なので、時短調理だけを目的としている場合は、購入を考え直した方がよさそうです。

「予約調理」できるメニューが少ない

予約調理とは、「指定した時間に合わせて料理を完成させてくれる」という大変便利な機能です。実はこちらの機能、初期の状態では「42品のメニュー※」にしか対応しておらず、知らずに買ってしまった多くのママ達をガッカリさせているのだとか…。
※2021年発売の「型番:KN-HW24G」の場合

「型番:KN-HW〇〇C」以降発売の機種には、Wi-Fi接続によるレシピ追加機能があるので、予約調理可能なメニューも続々増えていくだろうと期待しています!なお、2022年5月現在「COCORO KITCHEN」で公開している予約調理レシピは42品→78品まで増えています。
32 件

このまとめのキュレーター

星野サン 星野サン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧