2019年3月14日 更新

ウルトラマン愛に溢れてる!福島空港が地味に面白い☆

利便性が高いとは言えない点はありますが、地方空港ならではのユニークな演出が楽しめます。せかせかした気分になりがちな空港での時間を、親子でまったりと楽しんでみませんか?福島県には家族の休日にオススメのスポットも沢山ありますよ。

 (184656)

福島空港は福島県須賀川市と玉川村に位置します。
須賀川市がウルトラマンやゴジラの生みの親である円谷英二氏の故郷であることにちなみ、空港の随所でウルトラヒーローや怪獣たちが出迎えてくれます。子供や戦隊モノにハマった男の子ママだけでなく、パパやじぃじも懐かしさに思わずテンションが上がってしまうかもしれません。

ウルトラマン以外にも、ターミナルビル内には0歳児~小学2年生迄が利用できる遊び場が充実しており、乗り物での移動に退屈しがちな子供達を解放してくれます。

今回はそんな福島空港の魅力と、親子で楽しめる空港近隣の新スポット&福島県の定番スポットをご紹介します。

空港のロビー、売店、ポストまで・・・ウルトラマンだらけ!

 (184660)

福島空港では、ウルトラマンを通じて子どもたちに夢や希望を持ち続けてほしいとの願いを込めて、撮影などで使用されたウルトラヒーローの立像・ジオラマ等の常設展示を行っています。

空港の正面エントランス付近には高さ4メートルの巨大なウルトラマンティガがそびえ立ち、ファンでなくとも思わず記念撮影したくなってしまいます。立像やジオラマはエントランス以外にも、出発ロビー、売店等様々な場所に登場します。
 (184658)

郵便物を投函すればウルトラマンがデザインされた消印が押されて届くという郵便ポストは、こんなウルトラマン柄にペイントされています。

その他にも地元の名物とウルトラマンがコラボしたお土産や、空港のあちこちにデザインされたバルタン星人の足跡、トイレのサインにもウルトラマンが描かれている等、空港での滞在時間が楽しくなるような大小様々な演出がされています。

ボーネルンド社プロデュース!福島空港のキッズスペース

 (184537)

90分100円で利用できる福島空港の屋内遊び場「わくわくらんどたまかわ」は、ボーネルンド社がプロデュースしたものです。大きな窓から滑走路を眺めることができるロケーションで、室内は飛行機をモチーフにした家具やグラフィックが配置され、視覚的にも楽しい空間が広がっています。

福島空港から車で15分!須賀川市の新スポット「tette」

 (184533)

2019年1月に誕生した「須賀川市民交流センター tette(テッテ)」は、ネット遊具・砂場・乳幼児向けスペース等を備えた屋内遊び場、円谷英二ミュージアム、図書館、イベントブース、会議室、スタジオ、ホールで構成される複合施設です。

来館者が多い日は整理券での対応となりますが、屋内遊び場の利用や、円谷英二ミュージアムの見学が無料で楽しめるのは嬉しいところ。

円谷英二ミュージアムは、図書との融合をコンセプトとしており、随所で図書館の蔵書を手に取ることができます。展示内容になぞらえて様々な学びをテーマにした本が配置されているため、例えばゴジラの巨大な卵の展示の下には、実在する鳥獣の卵に関する本が置かれていたりして、子どもの想像力を膨らませて親子で楽しい会話が弾みそうです。

tetteは福島空港からレンタカーで約15分、ウルトラヒーローのモニュメントが並ぶ商店街「松明通り」沿いにあります。
45 件

このまとめのキュレーター

rimiii rimiii

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧