2022年1月16日 更新

冷たいままの炭酸飲料が楽しめる、国内メーカー唯一※の真空断熱炭酸ボトルが新登場!

熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社から、炭酸飲料対応の「真空断熱炭酸ボトル MTA-T050/080/120/150」が2022年1月21日新発売!気になる特徴や製品カラーなど、詳しく紹介します。

熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社(以下、タイガー魔法瓶)は、炭酸飲料対応の「真空断熱炭酸ボトル MTA-T050/080/120/150」を2022年1月21日に発売します。
 (294702)

炭酸飲料対応せん構造「Bubble Logic(バブル ロジック)」を搭載した国内メーカー唯一※の炭酸飲料対応の保冷専用ボトル

日常的なドリンクとして親しまれている炭酸飲料を保冷したまま持ち運びたいというお客様の声に応え、タイガー魔法瓶では、炭酸飲料を安心して持ち運べる国内メーカー唯一の真空断熱炭酸ボトルを開発しました。

タイガー魔法瓶で販売されている従来の真空断熱ボトルは構造上、ボトル内の圧力が上がるとキャップやふた等の破損や破裂のおそれがあるという構造上の安全性の観点から、炭酸飲料を入れて持ち運ぶことを推奨していませんでした。

新商品では、キャップ開栓時に炭酸ガスが抜けてふきこぼれや飛び散りを防ぐ「炭酸ガス抜き機構」、万が一、ボトル内の圧力が異常に高まった際、炭酸ガスが自動で抜ける「安全弁」を備えた当社独自の「Bubble Logic(バブル ロジック)」を採用。冷たくてフレッシュな炭酸飲料を、結露することなく安心して長時間保冷できるようになりました。

※2022年1月11日現在

 (294713)

炭酸が気化しにくい、タイガー独自の「スーパークリーンPlus(プラス)」加工

ボトルの内面になめらかで光沢のある「スーパークリーンPlus(プラス)」加工を施すことにより、ボトル内面の凹凸が少なく、加工なしのものに比べて、炭酸の気化を抑えます。(タイガー魔法瓶社調べ)
 (294717)

[SIAA認証] 外出時でも安心な抗菌加工せん(飲み口)

近年高まる衛生面へのニーズを受け、外出時でも安心して使用できるよう、せんの飲み口部分に銀系(Ag)抗菌剤をプラスチックに練り込んだ抗菌加工を施しました。菌の増殖を抑える「抗菌性」、独自の安全基準を満たす「安全性」、抗菌についての「適切な表示」の3つの基準を満たしたSIAA認証の抗菌加工せんです。

SIAAマークは抗菌製品技術協議会が制定した抗菌のシンボルマークです。1. 抗菌性(*1)、2. 安全性(*2)、3. 適切な表示(*3)と3つの基準を満たした製品にSIAAマークを表示することができます。

 (294720)

さらに、ストラップにも抗菌加工を施しているので、衛生的に使用できます。

[抗菌加工について]
MTA-T型には銀系(Ag)抗菌加工が施されています。
・試験方法:JIS Z 2801(ISO 22196)に基づき抗菌加工を確認済
・対象場所:せん・ストラップ
・加工方法:せん|プラスチックに練り込み加工
      ストラップ|シリコーンゴムに練り込み加工
・使用抗菌剤:銀系抗菌剤 ・試験結果:抗菌活性値2.0以上

 (294724)

(*1)抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が百分の一以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。抗菌性は国際標準ISO22196に準じて行われた試験の結果にもとづいて判定されます。
(*2)SIAAが独自に決めた安全性基準を満たしていること。
(*3)抗菌剤の種類、加工部位を明示していること。
25 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧