2021年4月21日 更新

大人が読んでも役に立つ!子供に贈りたい人生の道しるべ本3選

情報が溢れる現代だからこそ、親から子へ贈りたいのは素敵な本!という方もいるのではないでしょうか?今はまだひとりで読めなくても、大人になるまで大事に読める「本」を集めてみました。

こんな大人になって欲しい…!口で言わずに伝える方法

gettyimages (262971)

我が子よ、産まれてくれて、生きているだけでありがとう。
それだけで十分だという声も聞こえそうですが、やはりわが子には無限の可能性を感じ、より幸せな人生を歩んでほしい…!と望むママは多いのではないでしょうか?

しかし言葉で伝えると押しつけがましかったり、働きながら子育てをしてると親自身が思い通りに子供と接することも難しいものですよね。そんな時は第三者の力を借りましょう!それは近所のおじさん、ママ友、親戚…もっと簡単なのは絵本、映画、テレビに、本です。

今回は、そっとプレゼントすればいつか手に取って読んでくれる!大人も忙しい毎日の中、立ち止まり手に取って読んでしまうような、読みやすい・役に立つ・心の支えになる本をご紹介します。

イソップものがたり

イソップのおはなし|アイソポス

2,200
イソップの名作を、簡潔で親しみやすい文と表情豊かな美しい絵で贈ります。「ウサギとカメ」「北風とたいよう」をはじめ、55話の代表作をおさめた、何度も読みたくなる1冊です。

おすすめしたい本1冊目は、言わずと知れたイソップものがたり。

ものがたりの多くは動物が主人公になっているので子供でも想像しやすいのが特徴です。色々なお話の中に大切な道徳教訓が織り込まれているため、じわじわと心に浸み込んでいくから読み返しが楽しいものがたりです。

また、低年齢向けから大人向け本格寓話まで色々なタイプで出版されていたり、ものがたりの抽出範囲も違うので選ぶのも楽しみのひとつです。

こども六法

こども六法|山崎 聡一郎

1,320
いじめ、虐待に悩んでいるきみへ。法律はみんなを守るためにある。知っていれば大人に悩みを伝えて解決してもらうのに役立つよ!きみを強くする法律の本。
おすすめしたい本2冊目は「こども六法」。すごく安いのに、よく見聞きするような身近な法律が一通り網羅されているコスパが高いと言える一冊です。法律って、大人でも理解しにくいですよね。それが可愛いイラストとともに、わかりやすく説明されていて、誰が読んでも楽しめる内容になっています。
道徳とはまた違う、善悪の線引きがはっきりと言葉・文字にされているため、子供が引き起こす小さな問題を法律と結び付けて学べたり、何より法律を少しでも知っていることが自分の身を守ることにつながるので持っておいて損のない本になっています。

超訳こども「アドラーの言葉」

自分で決められる人になる!超訳こども「アドラーの言葉」|齋藤 孝

1,650
くじけるな!前を向こう!チャレンジしよう!逃げないで課題に立ち向かっていこう!失敗をおそれるな!才能なんて関係ない!すべてのこどもが「立ち直る力」と「自分は自分」という自信を持つ。齋藤孝先生が初めてアドラーの言葉を紐解く。

おすすめしたい本3冊目は、「自分で決められる人になる! 超訳こども『アドラーの言葉』」です。「嫌われる勇気」で一躍有名になったアドラー心理学。教育学者の齋藤孝先生がこどもでもわかりやすいように、と紐解いてくれた一冊です。
子育てや仕事に疲れ切った大人にも沁みる厳しくも優しいアドラーの思想が盛りだくさん!読めば大人も明日への活力がみなぎる一冊です。
19 件

このまとめのキュレーター

リリー リリー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧