2021年12月3日 更新

親子で楽しめる♪塩粘土を使ってクリスマスオーナメントを手作りしよう!

毎年代わり映えがしないクリスマスツリーのオーナメントを、今年は親子で手作りしてみませんか?小さなお子さんとでも安心の「塩粘土」を使って作るクリスマスオーナメントの作り方をご紹介します。

クリスマス

gettyimages (288782)

もうすぐクリスマス。クリスマスが近づいてくるとイルミネーションが灯り、子どもはもちろん大人もワクワクしますよね。そろそろ、家にクリスマスツリーを飾り始める方も多いと思います。我が家も毎年、子どもと一緒に飾り付けをしています。

でも、毎年同じツリーに同じオーナメントを飾ってばかりで、何だか代わり映えがしない…など、マンネリ感に悩む人もいるはず。そんな方は是非、今年はお子さんと一緒にオーナメントを手作りしてみるのはいかがでしょうか?

今回は、小さなお子さんとでも安心の「塩粘土」を使って作るクリスマスオーナメントの作り方をご紹介します。

塩粘土の作り方

 (289000)

【材料】
・小麦粉 1カップ
・塩 1/2カップ
・ぬるま湯 1/2カップ(様子を見ながら調節してください)
・大きめのボール
・綿棒、クッキーの型、クッキングシート、ヘラ、ストロー、絵具など成型するときに必要なもの
【作り方】
①ボールに小麦粉と塩を入れて混ぜます。
②ぬるま湯を加え手で良く捏ねます。生地がパサついていたりまとまりにくい場合は、様子を見ながら少しずつぬるま湯を足してみてください。
③耳たぶくらいの硬さで塊がなくなり、生地がなめらかになったら塩粘土の出来上がりです。

好きな形に成型を

 (289001)

生地が出来たら、好きな形に成型します。綿棒で伸ばしてクッキーの型で抜いてもいいですし、そのまま好きな形にも出来ます♪生地が厚いと乾かすのが大変になるので、5mmくらいの厚さがちょうどいいと思います。ツリーのオーナメントにする場合は、ストローなどで紐を通す穴を忘れずに開けてください。
成形が終わったらしっかりと乾燥させます。乾燥方法はいくつかあるので、お好きなやり方で行ってください。

①100~120度のオーブンで2時間程度焼く
②半日以上自然乾燥させてから、80~100度のオーブンで1時間程度焼
③天日干しで1週間以上自然乾燥
時間や温度は様子を見ながら調節してください。乾燥すると、石のように硬くなります。オーブンは温度が高いほうが早く乾燥しますが、色がついてしまうので、気になる方は低温で時間をかけて乾燥させてください。自然乾燥させる場合には、薄めの小さいものがおすすめです。

色を塗って仕上げ

 (289002)

塩粘土が乾燥し冷めてから、絵具などで色付けをしましょう!最後にニスを塗ると綺麗になり、長持ちもするのでおすすめです。完成したら、お子さんと一緒にクリスマスツリーへの飾り付けを楽しんでくださいね♪
19 件

このまとめのキュレーター

Mei Mei

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧