2022年8月4日 更新

幼児向け英語の歌がたくさん聞ける♪Youtubeチャンネルまとめ

グローバルな時代に向けてお子さんに英語を学ばせたいと考える方に朗報です。お金をかけずとも無料YouTubeで英語を学ぶことができます。ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

gettyimages (317533)

小学校でも英語教育が本格的に始まりました。グルーバル化が進む中で、お子さんに英語を学ばせたいと考える方も多いのではないでしょうか。

筆者も我が子には英語を話せるようになってほしいと思い、英会話教室や英語の通信講座などを検討してみましたが、やはり気になるのは費用面。幼児向けの教材でもなかなかのお値段です。そこで我が家が導入したのが「YouTube」です。無料で様々なコンテンツを楽しむことができます。

今回は、幼児向けの英語の歌がたくさん聞けるYouTubeチャンネルをまとめました。

Blippi

青とオレンジの帽子がトレードマークのBlippiが登場するYouTubeチャンネルです。好奇心旺盛でエネルギッシュなBlippiが、動物園や工事現場、室内遊園地へ出向いた様子が描かれています。オリジナルの歌もたくさんアップされているので、小さなお子さんから小学生ごろのお子さんまで楽しむことができます。
息子のお気に入りの歌は、「ハロウィンの歌」と「ダイナソーの歌」です。「Helloween」「Dinosaur」という単語が多く出てきて、実生活に活かせるかは何とも言えませんが、英語に興味をもってくれたという点でよしとしています。ちなみに、Blippiチャンネルは英語以外の言語にも対応しています。小さいときに多言語に触れる経験を気軽に得ることができますよ。

Cocomelon

3人兄弟の末っ子ジェイジェイが主人公のチャンネル。伝統的な子供向けの歌の他にも、幼稚園での様子や家族との触れ合いを描いたオリジナルの歌もたくさん紹介されています。日常生活に基づいた歌が多いので、使える英語が学べます。ジェイジェイと家族との絆を描いた歌も多いので、見ている大人も優しい気持ちになれますよ。

また、歌の中には子供達が問題解決をしていく様子を描いた歌も多くあります。例えば、卵を割らないように落とすにはどうすれば良いかを子供達が試行錯誤する様子を描いたものがあります。2歳の息子には少し難しい様子でしたが、3歳ぐらいになれば意味を理解して楽しんでくれるのを期待しています。

Little baby bum

ミアとマックスの兄弟が出てくるチャンネルです。可愛らしい動物や乗り物も出てくるのでお子さんも飽きずに楽しむことができます。また、定番の歌の替え歌バージョンも多く紹介されています。

知っている歌なら馴染みもあり、日常に取り入れるハードルも下がります。さらに、ひとつの歌でたくさんの単語を耳にすることができます。我が子は「きらきらぼし」の歌が好きなので、日本語バージョンだけでなく、英語歌詞バージョンやABCバージョンも歌えるようになりました。
23 件

このまとめのキュレーター

masa masa

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧