2020年9月19日 更新

生後3カ月から始める英語教育!無理なく英語を身に付ける方法(乳幼児編)

生後3カ月から始める英語教育!乳幼児に無理なく英語を身に付ける方法をご紹介します。

小学生から英語の授業が始まり、子供たちは英語に触れる機会が多くなりました。オンラインで色々な国の方達と気軽にコミュニケーションが取れるようになったり、ビジネスシーンでも英語を使う機会が増えたり、これからはますます英語を使うシーンが増えそうです。

しかし、ママ世代は中学生から学校で勉強したため、子供の英語教育に悩んでる方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、”生後3カ月から無理なく英語を身に付ける方法”をご紹介します。筆者の周りの子供たちはこの方法で、小学生にあがる頃にはマンツーマンで簡単なコミュニケーションが取れるようになりました。是非参考にしてみてください。

生後3カ月頃〜 英語の歌や映画の音声を聞く

gettyimages (239979)

生後3カ月を目安に赤ちゃんは音に反応するようになります。その頃から読み聞かせをしたり音楽を聴かせたりすると、脳が刺激され色々なことに興味を持ち始めると言われています。

英語もその頃から聞かせると効果的です。子供には楽しい音楽が含まれるものがおすすめです。ディズニー映画は歌が多くセリフが分かりやすいため赤ちゃんでも楽しめると思います。また、動画サイトでは外国の子供向けのコンテンツが無料で視聴できるので重宝します。

動画を見せてしまうと視覚からの刺激が大きくなってしまうので、はじめは音声のみを聴かせると良いでしょう。

1歳半頃〜 外国人と触れ合う

gettyimages (240198)

1歳半頃になると、自分の気持ちを言葉で表現するようになってきます。この時期に外国人の方と触れ合うことは、外国人に対する先入観がないため、とても意味があります。

外国人と触れ合うためには、英会話スクールがおすすめです。最初は外国人とふれあう程度の緩い気持ちで習わせるといいでしょう。英会話といってもゲームをしたりうたをうたったり、子供はとてもリラックスできる状態になっています。

また、家族以外のお友達とも触れ合える良い機会ですので、言語を越えたコミュニケーションがうまれます。尚、この頃に勉強の強制をするとマイナスになってしまうので注意が必要です。

3歳頃〜 英語の映画を楽しむ&うたう!

gettyimages (240199)

英語の得意な人は、英語の映画にハマったか、英語で意思疎通をする外国人の恋人ができたか、どちらかに当てはまる人が多いという話を聞きます。

子供も同様で、英語の映画に触れさせることは英語を身に付ける近道です。トーマスやディズニーなど、キャラクターものの映画を見せると子供は夢中になると思います。

また、3歳頃は歌を歌うようになる時期です。この時に英語の歌をママも一緒に歌いましょう。

英会話を習うとDVDなどが配布される場合があります。また、動画サイトでは子供向けの英語の歌は多くアップされています。手を叩いたり踊りながら歌うと、子供も喜び一緒に英語で歌いますよ。

5歳頃〜 覚えた英語のセリフをリピート!

gettyimages (239980)

習ったことは復唱することで身につきます。これは子供の英語教育でも同じです。5歳頃になると日本語もだんだんと堪能になり、自分の知っていることを他人に教えることが楽しい時期でもあります。

そこで、お子さんに英語の先生ごっこをさせてみてください。英会話スクールなどで習った単語やフレーズなどを、子供に英会話の先生になって貰い、教えてもらいます。得意気になって教えてくれるかもしれませんよ!

英語の映画を見ると、お子様によってはセリフを覚えるかもしれません。その場合は、一緒に映画の登場人物になったつもりで、セリフを言ってみましょう。自然に会話の受け応えを覚えられるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?英語はコミュニケーションツールの1つですので、英語を使うシーンで、楽しかった記憶を植え付けることが大切です。楽しいと思って貰うことで、その後大人になった時にビジネスで使う際に伸びるはずです。次世代の子供達が世界で活躍できるようになりますように♪





桜田ももさんのまとめ一覧
15 件

このまとめのキュレーター

桜田もも 桜田もも

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧