2021年10月11日 更新

【体験談】幼児期から英語教育は必要?ベネッセの英語教室「BE studio」我が家の体験リポート(9カ月~3歳ベビークラス編)

幼児期から英語教室に通わせるべきか迷っているママたちへ。我が家の息子は9カ月から英語教室に通い始め、もうすぐ3歳になります。実際通ってみてどうだったのか?リアルな体験談をお伝えします!

習い始める前の英語力はどれくらい?我が子が通い始めたのはベネッセの英語教室「Be studio」

gettyimages (283446)

子育てをしていると、小さい頃は耳が良く、英語の発音を聞き分ける耳を育てるには向いているので英語を聞かせた方が良い!という話を聞きますよね。そこで、息子の英語耳を育てようと思い通い始めたのが、ベネッセの英語教室「Be studio(ビースタジオ)」でした。

我が家は両親共に英語を話せませんので、息子が普段聞いている言葉は日本語です。Be studioへ通い始めた当時息子の月齢は9カ月でしたので、「あー、うー、バババー」といった喃語を喋っていました。

そんな息子はもうすぐ3歳を迎えます。2年間通い続けてどんな変化があったのか?リアルな体験談をお伝えします。

「Be studio」とはどんなところ?授業内容は?

BE studioの「ベビー(9か月〜3歳 )の英語・英会話コース」には、日本人講師のクラスと外国人講師のクラスがあります。我が子が通っているベビークラスは、日本人講師のクラスです。日本語も交えながら、子どもと親が一緒に40分間のレッスンを受けます。

レッスンは基本的な挨拶から始まります。「Hello」、「What's your name?」、「How old are you?」といった質問に対し英語で答えていきます。3歳近くなると自分できちんと答える子どももいますが、年齢が低いうちは親が代わりに答えて子どもに教えていきます。

その後は、英語で歌を歌ったり、絵本を読んだり、ミニゲームをしながら、クラスのお友達と一緒に、楽しく自然に英語での挨拶、感情表現、単語(色・物・形・天気)等に触れていきます。

幼児期から英語教室に通うメリットとデメリットは?

gettyimages (283591)

【メリット】
・先生やお友達と一緒に楽しみながら、自然と英語に触れることが出来る
・日本語と英語の区別が出来るようになる
・英語教室に行きたい!と息子の意思で進んで英語に触れようとしてくれる
【デメリット】
・体を動かす事が大好きな幼児だと、教室の中を走り回ってしまう
・教室に慣れないと、英語が嫌いになってしまう
・授業時間を選べないので、月齢の低い子供は授業途中でお昼寝をしてしまう可能性がある
・イヤイヤ期になると英語教室に連れていくのも一苦労
9カ月~3歳の頃は成長のスピードが著しく、教室に行くことを嫌がる時期と楽しく教室に行く時期があると思いますので、英語教室に通うかの判断に迷うご家庭も多いのではないかと思います。
我が家の息子は1歳前後は楽しく通っていましたが、1歳半過ぎに人見知りとイヤイヤ期が重なり英語教室に行くことを嫌がるようになりました。しかし、3歳近い今は楽しそうに通っています!

2年間通ってみてどうだった?

幼少期から英語を勉強することに対して賛否両論ありますが、筆者は9カ月から英語教室に通わせて良かったと感じています。その理由は、自然に楽しみながら英語を身につけてくれているなと思うからです。お散歩をしている時に、息子が赤い車を見つけて「Red!」と言ったり、きらきら星の歌を英語で歌っている姿を見て、英語教室に通って得た息子の成長を感じています。
20 件

このまとめのキュレーター

yuki yuki

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧