2022年1月31日 更新

【レシピ】サラダにも!おつまみにも!とっても便利な「セミドライトマト」の作り方

少し水分が残る程度に作る「セミドライトマト」をご存じですか?これが、トマト本来の甘みが出て本当に美味しいんです!今回は、オーブンで簡単にできるセミドライトマトの作り方をご紹介します。

最近筆者がハマりにハマっているのが「セミドライトマト」作り!ミニトマトを使って作るのですが、ドライトマトほど乾燥させずに、少し水分を残した状態にするのがコツ。ほどよく乾燥させることで、ミニトマトの甘みがぎゅっと凝縮されてとってもおいしいんです!
最近はSDGsの一環であるフードロスを減らすための取り組みで、半額になったミニトマトも売られているので、見かけたら大量に購入し、作るようにしています。そこで今回は、オーブンを使って簡単に作れるセミドライトマトセミドライトマトのオイル漬けの作り方をご紹介したいと思います。

ミニトマトの魅力って?

 (295232)

色や大きさ、種類も豊富なトマトは、食卓でもお弁当でも大活躍するママの味方!生でも、茹でても、炒めても食べられるなど調理法も豊富!冷蔵庫にあるととても便利な野菜です。

トマトの赤い色はリコピンという栄養素で、がんや老化に効果のある抗酸化作用があります。他にもビタミンCやカリウムも豊富なので、子どもにも食べさせたい野菜の一つです。

参考:https://life.ja-group.jp/food/shun/detail?id=6

セミドライトマトの作り方

 (295233)

【材料】

・ミニトマト 20~30個
・塩 必要なだけ

【作り方】

① オーブンを130℃で余熱開始。
② ミニトマトはへたを取って洗い、半分に切る。
③ 水分が出るように切り口を下にしてキッチンペーパーを敷いたトレイの上に15分程度置く。
④ キッチンペーパーでひとつひとつの水分を拭きながら、今度は切り口を上にしてオーブンシートを強いた天板の上に重ならないように並べる。
⑤ 切り口の上に少量の塩をまぶす。
⑥ 余熱したオーブンで65~70分焼く。
⑦ 焼き上がったらオーブンから取り出し、粗熱がとれるまで待つ。

セミドライトマトはこれで出来上がりです。このままチーズの上に乗せてワインのおつまみにしても美味しいですが、筆者のオススメはセミドライトマトのオイル漬け!粗熱が取れたセミドライトマトを瓶に入れ、ひたひたになるくらいオリーブオイルを注ぎ、お好みで乾燥バジルなどを入れるだけです。
パンに乗せて食べても、ブロッコリーやじゃがいもを茹でて一緒に和えても、すごく美味しいです。2歳の我が子もこのセミドライトマトのオイル漬けが大好きで、これで和えたサラダはペロッと食べてくれます。簡単なので是非作ってみて下さいね!
17 件

このまとめのキュレーター

星好きあこ 星好きあこ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報