2019年11月11日 更新

【育児あるある漫画】ママ友に言われて、ハッとしたこと【後編】

『アゲハチョウ』をきっかけに始まった喧嘩。自分の育児を考え直すきっかけとなる出来事が・・・

▼前回のお話はこちら

こんにちは!大福です(^^)
4歳男子の母です。

息子が『アゲハチョウ』を捕まえたことをきっかけに始まった喧嘩。
私の仲裁では効果がなく、相手の子のお母さんが間に入ってくれました。

 (206857)

 (206859)

 (206860)

 (206861)

 (206862)

 (206863)

 (206864)

『タラオくん、カマキリもつかまえてた!』って、
『タラオくん、すごい!』って意味で言ってくれたんだと思います。

『苦手なことがあってもいいんだよ。苦手なことって誰にでもあるんだよ。』

うちの子は言葉が遅れていて、おしゃべりが苦手だけど、少しずつしゃべれるようになってきています。お友達も虫が苦手だけど、少しずつ触れるようになってきました。

それと同じで『おしゃべりも少しずつ上手になっていくんだよ』『タラオくんがわからなかったら、優しく教えてあげたらいいんじゃない?』と話してくれていました。

こうやって日々子どもに向き合って育児されてるんだろうな。
私が普段いかにその場しのぎで話をしていたか。

いろいろ考えていると・・・
 (206866)

今度は『オオカマキリ』か『カマキリ』かで喧嘩していました(笑)
カマキリを捕まえたときに、私と図鑑で調べてオオカマキリだったんですけど、今は言わないで〜!と思いました(笑)

毎日のように喧嘩しては仲直りして、また喧嘩して・・・

担任の先生に以前相談したところ、幼児期にこういう経験はたくさんしておいた方がいい!と言われたのですが、我が子が原因のトラブルばかりだと悩んでしまいますね。
私もしっかり向き合っていこう!伝えていこう!と思いました。

この話はこれで終わりです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
15 件

このまとめのキュレーター

大福♡公認ママサポーター 大福♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧