2019年12月13日 更新

君の“ニガテ”を撃破する!勉強してドラゴンを復活させる『ドラゴンドリル』シリーズ。熱烈コールに応えて続刊発売!

『ウチの子、3日で解き終わりました!』でっかいキラシール、ドラゴン図鑑、ドラゴンパズル……子どもが夢中になる要素満載で、ニガテな勉強が楽しくなる!

株式会社 学研ホールディングスは、2019年12月12日(木)に『ドラゴンドリル 小1文章読解のまき』『ドラゴンドリル 小2文章読解のまき』『ドラゴンドリル アルファベットとローマ字のまき』を発売しました。
 (211159)

3日で解き終わる猛者出現!夢中になっちゃう秘密がここに

『ドラゴンドリル』は、ドラゴンが沢山登場する「カッコよさ」を追求したドリルシリーズです。最大の特長は大きなキラキラシール。シールには、ジグソーパズルのピースのようにバラバラになったイラストが描かれています。

1回分の勉強を終えるたびに順番にシールを貼っていくと、最大15 cm四方のドラゴンのイラストが完成します。ドラゴンはすべて、ゲーム業界などで活躍する人気イラストレーターによる描き下ろし。教材の域を超えたクオリティの、超絶カッコいいドラゴンが姿を現します!

シールを1枚貼ると、次も貼りたくなる…。子どもたちの「カッコいいものを集めたくなる気持ち」に寄り添ったシステムが、「3日で解き終わる」を実現しました。
 (211161)

▲でっかいキラシールを貼ると、封印されていたドラゴンが姿を現す!
 (211165)

▲ドリル序盤は、レベルの低いかわいいドラゴンですが…
 (211166)

▲ドリルを進めると、強力なドラゴンが復活!
 (211167)

▲しつこく見せます!夢がつまった大迫力のキラシール!

英語も先取り!ドラゴンの秘密が満載の学習ページで楽しくしっかり勉強

全ページ、魔法書やダンジョンをモチーフにしたデザインで、めくるだけでワクワクする紙面を実現しました。「文章読解のまき」では、子どもたちに人気の「恐竜」や「危険生物」のお話のほか、ドラゴンが登場するお話も収録。楽しみながら、国語の文章読解力を向上させられます。

また2020年4月からは、小3からの英語学習が必修化。「アルファベットとローマ字のまき」で勉強すれば、英語の先取りはバッチリです。学習ページの末尾には、ドラゴンの生態を紹介したコラム「ドラゴンのひみつ」を掲載。毎日勉強したくなります。

45 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧