2021年2月11日 更新

【2/12はブラの日】サイズ別ブラ事情を徹底調査AAカップ~Gカップ以上の女性、それぞれのお悩みが明らかに!

おうち時間の長期化による美意識の変化も!株式会社ワコールが、バストやブラ着用に関するお悩みとニーズをカップサイズ別に調査しました。

株式会社ワコールは、コミュニケーションスローガン「MEET YOUR JUST.」のもと、様々なライフステージにおいて、お客様が心満たされる瞬間に寄り添い、美しくいられるお手伝いをしていきたい、という想いを込めて、一人ひとりのお客様のココロとからだに寄り添った事業活動を目指しています。今回は、その「一人ひとり」に応えるため、バストやブラ着用に関するお悩みとニーズをカップサイズ別に調査しました。
 (256621)

カップサイズ別のお悩みと特徴

A(AAカップ等も含む)・Bカップの女性

バストのお悩みについて「サイズが小さい(59.5%)」と回答した女性が約6割という結果に。次いで「悩みはない(20.0%)」「離れている(19.5%)」と続いた。ブラジャーへのお悩みは、約4割の女性が「カップが浮いてパカパカする(39.5%)」と回答し、次いで「谷間ができない(23.5%)」「ワイヤーがあたる(18.0%)」という悩みが多い結果となった。
 (256624)

 (256625)


C・Dカップの女性

バストへのお悩みは「位置が下がった(37.0%)」「バストが離れている(24.5%)」「かたちが気になる(18.0%)」と続いたが、約3割の女性がバストに「悩みがない(28.5%)」と回答し、なりたいカップサイズを自分のカップサイズと答えた女性は4割を占め、現在のカップサイズに満足している様子がうかがえる。ブラジャーへのお悩みは、「カップが浮いてパカパカする(30.5%)」が最も多かったが、約2割の女性が「悩みがない(21.5%)」と回答した。
 (256627)

 (256628)


E・Fカップの女性

バストへのお悩みは「バストの位置が下がった(44.0%)」と感じる女性が4割以上を占め、他のカップと比較しても最も高い結果に。その他のお悩みについても、「サイズが大きい(40.5%)」「離れている、広がっている(23.0%)」とバストへの悩みを抱える女性が特に多いことがわかった。

また、ワイヤーブラの所持率を調べたところ、E・Fカップの女性は1人あたり平均5.3枚と他のカップに比べて最も多く、購入場所についても「女性下着専門店(46.5%)」と回答した割合が高い結果となった。
 (256630)

 (256631)

 (256632)

 (256633)


Gカップ以上の女性

バストへのお悩みは「サイズが大きい(62.0%)」と回答した女性が6割以上を占め、ブラジャーの着用についても「自分に合うサイズがない(30.0%)」「ワイヤーがあたる(30.0%)」「バスト脇がはみ出る(28.0%)」などの悩みを抱えている割合が高い。

また「ノンワイヤーブラ(49.0%)を持っていない」や「カップ付きインナー(56.0%)を持っていない」と回答した女性がどちらも2人に1人と他のカップに比べて高い結果となり、Gカップ以上の女性はバストをサポートするワイヤーブラを選ぶ傾向に。
39 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧