2019年8月22日 更新

2歳からの知育にピッタリ!折り紙の基本的な折り方と折り記号

まずは基本の折り方をマスターすることから始めましょう‼

お気に入りのアイテムを折る前に

gettyimages (51915)

折り紙は、お子さんの知育に様々な効果を発揮します。
想像力や指先の巧緻性、集中力を高め難しい折り方にも挑戦する姿勢や諦めない気持ちが養われるのです。

2歳くらいになると色や形を理解するようになるので、まずは好きなように折り紙に触れさせてみましょう。
折り紙を半分に折ると、「さんかく」になります。これだけで「やま」やお家の「やね」の完成です!

また、折り記号や説明文を覚え、読むことで読解力も養われていきます。
まずは基本の折り方をマスターすることから始めましょう‼

①谷折り線

 (51236)

 (51065)

手前に折る。

②山折り線

 (51238)

 (51067)

後ろに折る。

③谷折りすじをつける

 (51240)

 (51243)

谷折りにし、開く。
98 件

このまとめのキュレーター

aya aya

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧