2018年8月15日 更新

ネタ切れ寸前のママに朗報!夏休みのお出かけをサポートしてくれる超お役立ちサイト

夏ならではの遊びもひとまわりしてしまって、子どもたちと何をして過ごせばいいかネタ切れしてしまいませんか?まだまだ続く夏休みのお出かけをいろんな角度からサポートしてくれる、お役立ちサイトをご紹介します。

gettyimages (165598)

プールに花火、海にバーベキューなど、夏ならではの遊びもひとまわりしてしまって、元気があり余る子どもたちと毎日何をして過ごせばいいのかネタ切れしてしまいませんか?
そんなママに朗報!まだまだ続く夏休みのお出かけをいろんな角度からサポートしてくれる、お役立ちサイトをご紹介します。

子どもとの関わりが急増する夏休み、ママ・パパの自己評価は平均63点!その理由は?

gettyimages (165602)

株式会社NTTドコモが、ママ・パパ各150人に実施したアンケートによると、「昨年の夏休み(または夏の休日)の子どもとの過ごし方・関わり方に関する自己評価」は、ママ・パパともに「100点満点中79点以下」と答えた人が約7割にのぼり、平均点はママ・パパとも63点だったそうです。

この点数、あなたは高いと感じますか?低いと感じますか?
自己評価の理由としては、「おでかけ自体はしたが、行く場所がワンパターンだった」(35歳・女性)、「行きたい場所が思いつかず、いつもの休日の過ごし方をしてしまった」(34歳・男性)などの回答が多く、そもそも「子どもとどこで何をして過ごすか」を選ぶ時点でつまずいてしまうママ・パパが多いということが明らかになりました。

夏のおでかけ先、最もネタに困るのは夏本番の8月中旬!

gettyimages (165606)

夏の子どもとのおでかけに関するママ・パパの自己評価が高くないという事実を受け、同社があらためて「夏休み時期(または夏の休日)のおでかけ先に悩んだことはありますか?」と質問したところ、パパの81%、ママについては87%が「ある」と回答!多くのママ・パパが夏のおでかけ先に悩んでいることがわかりますね。
また、「夏休み時期(または夏の休日)のおでかけ先のネタに最も困るタイミング」についての回答では「8月中旬」が35%でトップという結果に。一方、「夏休み時期(または夏の休日)の本番だと思うタイミング」では「8月上旬」と回答する人が54%となり、夏本番を迎えるとともに、ママ・パパはおでかけ先がネタ切れ状態になってしまっているのが現実のようです。

夏のおでかけを充実させるために、ママ・パパが求める情報とは?

gettyimages (165609)

そんなママ・パパたちは、夏のおでかけを充実させ、満足度をアップするためにどんな情報を求めているのかというと、乳幼児のママ・パパでは「熱中症を気にせず遊べる施設の情報」(60%)がトップに。特に今年の夏は全国的にかなり気温が高く、猛暑日が続いているため、安心して子どもを遊ばせられる環境の確保は、ママ・パパにとってマスト事項ですよね。
一方、小学生のママ・パパにおいては「子どもに新しい体験をさせてあげられる施設の情報」
を求める人が54%で最多となり、夏休みならではの特別な思い出をつくってあげたいというママ・パパの気持ちがうかがえる結果となりました。
29 件

このまとめのキュレーター

mika mika

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧