2021年12月18日 更新

2021年最新!冬の寒さを乗り越える“あったかインナー”5選

気象庁が冬長期予報を発表し、今冬は4年ぶりの寒い冬となる見込みです。そこで今回は、寒い冬を乗り越えて快適に過ごすための「冬の寒さを乗り越える あったかインナー5選」をご紹介します。

今冬は4年ぶりの寒気になると予測!

gettyimages (289959)

気象庁は、2021年冬の寒候期予報を発表しました。10月ごろからは気温の高い傾向が解消に向かい、冬は平年並みに戻り、冬らしい寒さの日が多い見込みと言われています。

12月から来月2月にかけて気温は、沖縄や西日本で平年並みか低く、北陸と北日本の日本海側は平年並みの予想で昨冬と同様にしっかりと雪は降る見込みです。 西日本、東日本においては、3年連続で暖冬であったため、4年ぶりの寒い冬となる見込みです。冬型の気圧配置が強まる時期には大雪となるおそれがありますので、雪への備えは欠かせません。
そこで今回は、寒い冬を乗り越えて快適に過ごすための「冬の寒さを乗り越える あったかインナー5選」をご紹介します。
※1 国土交通省気象庁「冬(12-2月)の気温」(2021年9月時点)
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#6/34.207/135.879/&elem=temperature&pattern=P6M&term=0&contents=season

【しまむら】FIBER HEAT 極

「FIBER HEAT 極」は、吸湿発熱と保温のW効果で暖かさをしっかり実感できます。また、従来の起毛商品では難しい吸水速乾機能を備えているため、汗冷え対策としても機能します。そして、「FIBER HEAT 極」はスクワランオイルを配合し、しっとりやわらかい肌触りで保湿性のある繊維を使用しているので、着脱時の静電気の発生を防いでくれるため、乾燥した冬の季節に最適です。

さらに、女性独自の曲線に沿って、生地が柔らかくほどよく身体にフィットするように設計されているため、冬のおしゃれも暖かく楽しめます。加えて、今年はコロナ禍で気になる衛生面の悩みを解決すべく、「抗菌防臭機能」と「室内干し臭軽減機能」を新たに備えました。
 (289915)


①吸湿発熱+裏起毛
カラダから発散される水分が繊維に吸着して熱を発生させる素材に保温機能をプラスしました。

②汗冷えしにくい
起毛側も汗を吸ってすぐ乾かすので、汗冷えしにくい素材です。

③保湿&静電気防止
しっとりとやわらかい保湿性のある繊維を使用しているので着脱時の静電気を抑えます。

④抗菌防臭 NEW
においの原因となる繊維上の細菌の増殖を抑制する抗菌防臭効果があります。

⑤ストレッチ
ほどよくカラダにフィットして、やさしくカラダを包み込みます。

⑥室内干し臭軽減 NEW
部屋干し臭の原因となる繊維上の細菌の増殖を抑制します。

⑦スクワランオイル配合
しっとりやわらかい風合いに。

【ユニクロ】ヒートテックシリーズ

 (289925)

元祖あったかインナーといえば、ユニクロの「ヒートテック」シリーズです。薄くて軽くて暖かく重ね着してもすっきりと着こなすことができます。さらに寒さに応じて3種類のヒートテックがあります。
29 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧