2019年8月28日 更新

祝福の気持ちに感謝の気持ちを贈る『出産内祝い』のマナー

赤ちゃん誕生の祝福の気持ちに感謝の気持ちを贈る「出産内祝い」。あわてる必要はありませんので、丁寧に心を尽くしてお返ししましょう。

内祝いで選んでいけないものは?

一般的に弔事で使われることが多い日本茶はお祝いに不適切とされています。一方、お茶は植え替えのきかないものとして結納に使われる地域も。
お茶を贈る場合は包装を赤にし、「おめでたいものなので」と、ひと言書き添えれば失礼にはなりません。

連名でいただいたときのお返しは?

特に決まりはありませんが、会社など大人数の人からいただいた場合は、菓子折りなどでまとめてもいいですし、友達同士などの場合は、予算を人数割りして個別にしてもOKです。

時間が経っていただいたときのお返しは

相手の気持ちに感謝するためのお礼なので。どれだけ時間が経ってもお返ししたいもの。金額、品物などは。すぐにいただいた時と同様に考えましょう。

まとめ

 (126671)

赤ちゃん誕生の祝福の気持ちに感謝の気持ちを贈る「出産内祝い」。あわてる必要はありませんので、丁寧に心を尽くしてお返ししましょう。
赤ちゃん誕生の祝福の気持ちに感謝の気持ちを贈る「出産内祝い」。あわてる必要はありませんので、丁寧に心を尽くしてお返ししましょう。

27 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧