2019年9月2日 更新

肩凝り・腰痛・関節痛などの辛い秋の痛みはセルフケアでサヨナラしましょう

痛みの原因を知ってしっかりケアし、気持ちの良い秋を満喫しましょう。

秋に体のあちこちが痛む理由とは?

たるみの原因は肩コリだった! ブラストラップを変えるだけのクイック解消法 - Ameba News [アメーバニュース] (9414)

秋になると痛み出すという人が多い肩凝りや腰痛、関節痛の大きな原因は、
①末梢神経の障害
②筋肉疲労
③血行不良
だと言われています。

秋は昼間と朝夕の気温差が1日5℃近くと大きく、それがストレスとなって、この三大要因を助長し、”秋の痛み”となって表れることが多いようです。
また、台風などによる激しい気圧の変化が自律神経に乱れを生じさせることも、様々な痛みの原因となります。

痛みを軽くするために、まずは痛みの原因を知って、原因に合わせた対処法を実践してみましょう。

肩凝り・腰痛・関節痛の原因を解消!

末端神経の障害→足りない栄養素を補う(食事・サプリ)

末端神経の障害→足りない栄養素を補う(食事・サプリ)

筋肉疲労と血行不良が原因で傷ついた末梢神経の修復には、卵や牛乳、レバーなどに多く含まれるビタミンB12が必要です。修復に必要なビタミンB12は食事では十分に摂れないので、有効な成分の入ったサプリなどを上手に活用しましょう。
筋肉疲労→ストレッチ

筋肉疲労→ストレッチ

長時間のデスクワークや激しい運動の後などは、筋肉が疲れてこわばり、肩凝りなどの痛みを引き起こします。筋肉の疲労を和らげるにはストレッチが有効です。痛みを感じた時はもちろんのこと、入浴後など血行が良い時に行うのも効果的です。
血行不良→温活

血行不良→温活

血行不良には、何と言ってもお風呂です。40℃程度のお湯でゆっくりと体を温め、マッサージを行うのもいいでしょう。温浴効果を高め、血行を促進するタイプの入浴剤を使えば、さらなる痛みの改善が期待できます。

日頃からの運動が効果的!

今年こそジョギング・デビュー! 三日坊主にならないための5つの秘訣 | 女子力アップCafe  Googirl (9420)

運動不足による筋力の低下や肥満は、肩凝りや腰痛、関節痛などの大きな原因になります。日頃から適度な運動を習慣化することで、筋力維持&肥満防止に努めましょう。
軽い痛みがある場合は、サポーターなどで負担を軽減し、無理のない範囲で体を動かすことをおすすめします。

痛み改善にGOOD!
◎筋力を維持するために軽い運動をするようにしている
◎激しい運動をたまにするのではなく、軽い運動を毎日続けている
◎運動の前と、朝晩のストレッチは欠かさずしている

痛み改善にBAD!
×肩や腰に負担をかけないように運動はなるべくしない
×運動不足解消のために、激しい運動をするようにしている
×痛みが気になる部分を重点的にストレッチしている

まとめ

女性は特に、冷えによる痛みに悩まされます。
肌寒いと感じたら上着や靴下などプラスワンアイテムを心がけ、外出の際には寒さを感じなくても上着を持参するようにしましょう。
16 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧