2019年9月2日 更新

クリスマスにオススメ!パプリカの肉詰めチーズバーグ

クリスマスカラーの食材を使った、低コストでおしゃれなレシピです。

もう少しでクリスマスですね。
クリスマスディナー、何を作るか決まりましたか?

普段の食卓と違って気合いが入る方が多いと思いますが、だからこそ毎年毎年メニューに困りますよね。

クリスマスと言えば、赤!
赤の食材は意外に少なく、作るものも毎年似たり寄ったり...

そこで今回は赤の食材を使った、今迄にないオシャレなクリスマスレシピをご紹介します。

材料

〜パプリカ2個分〜
・合挽き肉  150g
・玉ねぎ   1/4個
・パプリカ  2個
・醤油、酒  各小1
・塩     小1/3
・パン粉   大3
・たまご   1個
・片栗粉   大1

~ソース~
*醤油    100CC
*酢     40CC
*はちみつ  小2
*タバスコ  3滴
*玉ねぎ   1/4個
*ミニトマト 3個
*にんにく  1かけ
*大根  細い部分10cmくらい

作り方

①【下準備】パプリカは横に半分に切り、ヘタと底を筒状になるように切り落とし、耐熱皿にのせ1分加熱します。(ラップ不要)
タネ用の玉ねぎはみじん切りにし耐熱皿にのせレンジで40秒加熱。(ラップ不要)
ソース用の玉ねぎは薄切りにします。
大根はおろしておきましょう。(水切りは不要)
にんにくとミニトマトはスライスにします。

②ボールにひき肉、みじん切りの玉ねぎ、醤油、酒、塩、たまご、パン粉、片栗粉を加え粘りが出るまでよく練ります。
タネが緩い場合はパン粉を大1ずつ足して下さい。

③パプリカの内側に片栗粉をまぶし付け、②のタネを詰めていきます。
 (13280)

※出来るだけパプリカとひき肉がくっつくのを意識して詰めて下さい。
④フライパンに油をひき③のパプリカを中火で焼いていきます。
 (13283)

※盛り付ける時に上になる方を先に焼きましょう。

フライパンに移す時は、ひき肉が落ちないようにフライ返しを使ってのせると上手くいきます。
⑤④の表面に焦げ目がついたら、フライ返しを使いひっくり返します。
火は弱火にし蓋をし約5~6分蒸し焼きに。
 (13291)

⑥魚焼きグリルにアルミホイルをひき、⑤をのせ、ピザ用チーズを振りかけチーズがこんがり焼けるまで弱火で焼きます。(約3~4分)


⑦使用したフライパンの油を軽く拭き取り、にんにくスライスを加え焦げてきたらミニトマト以外のソースの材料を全て加え、玉ねぎがしんなりしたらミニトマトを加え、汁が半分になるまで煮詰めたらソースが完成。
 (13286)

⑧お皿に⑦のソースを敷くように盛り、その上に焼き上がったパプリカの肉詰めを盛り付けたら出来上がり。

パプリカの肉詰めチーズバーグ

 (13288)

ピーマンの肉詰めはピーマンを縦に切り肉を詰めるのが定番ですが、裏切ってオシャレな魅せ方をしました!

※写真は乾燥パセリとパルメザンチーズがかかっています。
17 件

このまとめのキュレーター

あゆみゅん あゆみゅん

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧