2017年3月14日 更新

あなたの妊活をサポート!自宅で簡単に使える日本製「排卵検査薬」3選

妊活中だからといって毎月毎月病院へ通うのには時間も費用もそれなりにかかりますよね。排卵検査薬がインターネットでも購入できるようになり、より身近に。

thinkstock (88228)

妊娠検査薬は聞いたことあるけれど、排卵検査薬は耳慣れない方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず。
排卵検査薬は2009年の薬事法改正で「医療用医薬品」に指定されたため、医師の処方箋がなくては購入できなかったからです。

排卵日を確かめる方法は、基礎体温、オギノ式、おりものチェックなどいくつかありますが、病院で排卵チェックを行うのが最も確実ではないかと思います。
ですが、妊活中だからといって毎月毎月病院へ通うのには時間も費用もそれなりにかかりますよね。

そこで今注目されているのが、自宅で排卵検査ができる排卵検査薬です。
排卵検査薬は、2016年9月に「第一類医薬品」に変更されたため、医師の処方箋がなくてもドラッグストアで購入できるようになりました。
また、インターネットでも購入できるため、より身近になっています。

排卵検査薬は多数販売されていますが、今回はインターネットでも購入できる、日本製の排卵検査薬を3つピックアップしました。

ハイテスターH

 (88173)

メーカー希望小売価格(税抜)
5回用 2,580円/10回用 4,380円
日本製
武田薬品工業の「ハイテスターH」は、判定部に現れる3本のラインによって、低域から高域まで幅広く黄体形成ホルモン(LH)の増加が検出できます。
排卵日を約1日前に予測します。

ハイテスターHの使い方

・次回生理開始予定日の17日前から検査
・検査開始日から陽性になるまで毎日実施

採尿部に尿を5秒以上かけ、10分静置。判定部に現れるラインの本数で判断します。
ラインの本数には個人差がありますが、普段は0〜1本、LHサージ期は2〜3本のケースが多く見られるようです。

ドゥーテストLH

 (88194)

メーカー希望小売価格(税抜)
7回用 2,700円/12回用 3,800円
日本製
ロート製薬のドゥーテストLHは、尿中のLHの変化を捉え、最も妊娠しやすい時期である排卵日を約1日前に予測します。

ドゥーテストLHの使い方

・次回月経予定日の17日前から1日1回検査
・陽性反応が出るまで毎日検査

たった2秒尿をかけるだけ、判定時間は5分ととても簡単です。
基準ラインと見比べて一目で判定することができます。

30 件

このまとめのキュレーター

みっちー みっちー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

妊活費用を取り戻そう!手続き一つでお金が戻ってくる制度とは

妊活費用を取り戻そう!手続き一つでお金が戻ってくる制度とは

多くの人が負担を感じる治療費に加え、赤ちゃんを授かった後も家族が増える分、お金はかかります。ぜひお金が戻ってくる制度を活用しましょう!
元気ママ公式 | 49 view
「冷え」は妊娠の大敵!冷え解消法で授かり体質へ近づこう

「冷え」は妊娠の大敵!冷え解消法で授かり体質へ近づこう

冷えと妊娠は切っても切れない関係にあります。冷え性とはどのような症状なのか、自分の体ときちんと向き合っていくことが大切です。
jun-chan | 21 view
知っておきたい!不妊治療で行う検査と費用〜体外受精・顕微授精〜

知っておきたい!不妊治療で行う検査と費用〜体外受精・顕微授精〜

お金の負担も、通院や治療による体の負担も増す体外受精は、毎周期を大事に進めることが重要です。体調や心の面を含めて、自分に一番合うやり方を考えながら医師と相談して治療に臨みましょう。
元気ママ公式 | 23 view
知っておきたい!不妊治療の基礎知識〜体外受精・顕微授精〜

知っておきたい!不妊治療の基礎知識〜体外受精・顕微授精〜

体外受精でないと授からない原因があるのに、自己流タイミング法を続けるのは夫婦ともに大きなストレスになります。自分の体の状態を正確に把握して適切な治療を受け、妊娠に導きましょう。
元気ママ公式 | 22 view
知っておきたい!不妊治療で行う検査と費用〜人工授精〜

知っておきたい!不妊治療で行う検査と費用〜人工授精〜

同じ人工授精でも、薬は極力使わず自然に近い形で行う方法もあれば、薬や注射をフル活用し、お金をかける方法もあります。施設によっても治療方法はいろいろなので、治療の特徴や方針、料金設定をよく調べておきましょう。
元気ママ公式 | 31 view

カテゴリー一覧

キャンペーン情報