2019年12月26日 更新

「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」新作ビジュアルを一部先行公開!

2020年1月30日(木)〜3月1日(日)東京・日本橋三井ホールにて開催の五感で楽しむ花の体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」秘密のガーデンの一部を初公開!

2020年1月30日(木)〜3月1日(日)まで、東京・日本橋三井ホールにて開催される、五感で楽しむ花の体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-(フラワーズ バイ ネイキッド 2020 -サクラ-)」。日本橋開催5周年を華やかに彩る「桜」で演出されたコンテンツのビジュアルの一部が初公開されました。
 (212190)

「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜−」都会の中で出会う、秘密のガーデンの一部を初公開

「FLOWERS BY NAKED」はクリエイティブカンパニー NAKED Inc.が演出を手がける、四季ごとに生命のメタファーである「花」を五感で楽しむ体験型アート展です。これまで通算50万人を動員し、Instagramではフォトジェニックな写真が撮れるアート空間として、ハッシュタグ「#flowersbynaked」の投稿数が6.6万件を記録しました。

日本橋開催5年目のアニバーサリーを迎える2020年は、会場全体を「桜」で彩り、五感を刺激する様々なコンテンツが登場します。会場に一歩足を踏み入れると、そこには神秘のガーデンの世界が広がり、雪解け水でできた川の流れとともに物語が始まります。

様々なガーデンを巡っていく中で、それぞれの情景を通して生まれる感情から、時の流れや人生の物語が進んでいくかのような体験ができ、「桜」のもつ美しさだけではなく、儚さや生命力を感じることのできる演出となっています。今回、会場内に広がる様々なガーデンの中から、先行して4つのガーデンのビジュアルが初公開されました。

■Prologue

 (212194)

物語の始まりは氷の花が咲く冬。雪が降る冬の世界に、春を告げる蝶が舞うとBIG BOOKのページがめくられ世界は冬から春へ。春の訪れとともに雪解け水が川をつくり、その先の物語へと誘います。

■Dandelion Hill

 (212197)

目の前には、大きなタンポポの綿毛が。綿毛に向かって子どもの頃のようにフーっと息を吹きかけると、綿毛がふわっと舞い上がり、同時に、景色が変わる演出が起こります。リアルとデジタルの体験が融合されるインタラクティブなコンテンツです。

■Glowing Garden

 (212201)

降り注ぐ太陽の光が輝くガーデンに足を踏み入れると、太陽の光はより輝きを放ち、まるで世界のすべてが輝いているかのような感覚に浸ってしまうエネルギー溢れる空間です。

■OUSAI Garden
 (212203)

物語の始まりから流れてきた川が行きつく先に広がる「桜」で覆いつくされた空間。桜が舞い、桜の精霊が踊るガーデンの中央には、大きな桜の木が創られ、その周りにはコンテンツをイメージしたドリンクや行き先を占う花みくじ、観客の感情によって様々な桜が咲く演出など、五感を刺激するコンテンツを楽しむことができます。
21 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧