2019年9月3日 更新

ニフティの格安スマホ『NifMOファミリープログラム』なら、より快適!家族みんなでもっとおトク!

『NifMoファミリープログラム』なら、家族みんなで分け合える!格安スマホを賢く利用してみませんか?

gettyimages (51305)

毎月の通信費がぐーっと節約できると、最近話題の「格安スマホ」。
様々な格安スマホ、SIMのブランドが登場し、特殊な格安プランがあるなど、サービスも多様化しています。

家族間でのシェアサービスが各企業から多数登場する中、ニフティのMVNOサービス「NifMo」でも家族間でシェアができ、より快適にもっとおトクに使用できる新たな『NifMoファミリープログラム』が、2016年9月27日(火)よりスタートしています。

ニフティの格安SIM、「NifMo」はこの秋さらにおトクに、快適に進化!
早速、『NifMoファミリープログラム』のサービスをチェックしていきましょう。

『NifMoファミリープログラム』3つの特徴

 (51220)

支払いをまとめて管理も簡単に!お子様に持たせたいときも便利!

NifMo(端末代金を除く)の支払いや@nifty会員の支払いを、一人の「親ID会員」配下にまとめることができます。
また、支払いをまとめることで「ファミリーまとめボーナス」の付与や「シェアプラン」によるデータ通信容量のシェアが可能になります。
毎月1日に「NifMo」のSIMカード1枚につきデータ通信容量500MBを自動で付与

『NifMoファミリープログラム』の中にNifMo契約が2つ以上ある場合、NifMo契約数×0.5GB(500MG)のデータ通信容量を毎月1日にプレゼント!
たとえば家族4人がNifMoユーザーの場合、各契約に0.5GBずつ、合計で+3GBのデータ通信料が追加されます!
データ通信容量を家族内で無駄なく効率的にシェアが可能

データ容量がシェアできるプランです。
『NifMoファミリープログラム』の中で、最大7つのNifMo契約について、各データ通信プラン(3GB、5GB、10GB)をシェアするかしないかを選択できます!

利用イメージ

<ケース1:4人家族で利用、全員で分け合う場合>
<ケース2:3人家族で利用、2人だけで分け合う場合>
『NifMoファミリープログラム』(以下、本プログラム)は、「NifMo」の契約が2つ以上ある場合に、「ファミリープラン」(※1)にお申し込みいただくことで自動適用される制度です。
本プログラムには、参加する各SIMカードに毎月0.5GBのデータ通信容量が自動で付与される特典「ファミリーおまとめボーナス」があります。また、本プログラム内の任意の契約間でデータ通信容量を分け合えるプラン(以下「シェアプラン」)(※2)を利用できます。たとえば2人での利用で、ともに「3GBプラン(シェア)」にした場合、合計7GBを分け合うことができます(※3)。

※1.「ファミリープラン」( http://csoption.nifty.com/family/
家族用、本人用に複数の@nifty IDを取得できる制度。親ID会員1人につき、子ID会員は最大6人まで。「NifMo」の契約でも「ファミリープラン」を利用できるようになります。
※2.「シェアプラン」
月額料金(税抜)は「3GBプラン(シェア)」900円、「5GBプラン(シェア)」1,600円、「10GBプラン(シェア)」2,800円です。
※3. 3GBプラン(シェア)×2人(6GB)+「ファミリーおまとめボーナス」0.5GB×2人(1GB)=7GB

『NifMoファミリープログラム』概要

24 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧