2018年12月6日 更新

うんこ先生直伝!?世界のトイレ事情を学ぼう!

世界では安全で清潔なトイレを必ずしも使えているとは限りません。中には、学校にトイレの無い国も。子どもに教えたい世界トイレ事情をご紹介します。

世界のトイレ事情を体感しながら学べるイベントが開催!

 (175875)

2018年11月16日〜19日に、LIXIL主催で開催された「2018年 トイレはどこ?In神宮外苑いちょうまつり」。子どもたちの間で大人気の「うんこ先生」が、LIXIL 世界トイレの日特別大使に任命され、世界のトイレ事情の啓蒙が行われました。

・世界では3人に1人安全で衛生的なトイレを使えない人達がいる
・そのうち約9億人は日常的に野外で排泄をしなければならない環境
・下痢性疾患で毎日800人の5歳未満の子供達が命を落としている

毎年11月19日は「世界トイレの日」なのだそう。学びどころが多いこのイベントの内容をご紹介します!

シースルートイレで野外排泄疑似体験!

 (175874)

イベント会場には、野外排泄の疑似体験ができるブースが登場。実はこれ、外から中は見えないですが、中から外は丸見えのブースなのです。

これはなかなかできない面白い体験!

子どもも大人も「こんな状況でトイレができるの!?」と考えるいいきっかけになったのではないでしょうか。

うんこ先生のドリルで世界のトイレ事情を学ぼう!

 (175871)

そしてイベント当日は、うんこ先生のドリルが配布されました。

ではここで元気ママ読者のママの皆さんにも問題です。
ぜひ子どもたちと一緒に世界のトイレについて考えてみましょう!

うんこ先生からの問題4問!

 (175880)

Q1の正解は・・・②の「世界トイレの日」
Q2の正解は・・・①の「3」
 (175882)

Q3の正解は・・・③の「町がよごれて、病気がはやる。」
Q4の正解は・・・②の「勉強をしたくても、学校に通えない子もいる。」
でした。簡単ですね!

イベントではこの4つの問いに答えて全問正解すれば、検定に合格!
さらにうんこ先生のシールをもらえるルールでした。
22 件

このまとめのキュレーター

あずさママ あずさママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧