2019年9月3日 更新

暑さ本格化前にプロの清掃で得!早めのエアコンクリーニングのメリット5つ

今年は桜の見頃が例年より早く終わるなど、各地で早くも“初夏の陽気”など暑さが見られているようです。夏本番に向けて万全にしておきたいエアコン、プロにクリーニングを依頼するとこんなにいいことが!

thinkstock (150644)

専用洗剤や道具を用いて自分で掃除できなくもないですが、姿勢もきつく難しく、洗剤の使い方や乾燥のさせ方を間違えるとかえって健康被害や機械トラブルにもつながってしまうリスクもあるのが、セルフエアコンクリーニングの難点ですよね…。

少し費用はかかりますが、子育て中のママは思い切ってプロにクリーニングを頼んでみてはいかがでしょうか?夏本番前にプロクリーニングを頼んでおくメリットを5つ紹介します。

1.長い目で見て節電・節約できる!

gettyimages (150648)

エアコンのフィルターや内部を徹底的にきれいにしておくことで、エアコンの運転効率が上がり(正確には、汚れたフィルター等を使用し続けることで運転効率が下がり、余計な電力をくうのですね)、電気代の節約につながります。

また、送風がうまくいかない、モーターが熱くなってしまう等の機械トラブルもふせぐことができるため、結果的に節電・節約につながるのです。

2.カビ臭さによる不快感を無くすことができる!

thinkstock (150651)

久しぶりにつけたエアコンが、「なんだか臭いな」と感じたことはありませんか?また、冷風運転中は気にならなくとも、電源を切った後や送風・温風を使用した際などにモワッ・ツンと嫌な臭いがしてくることも…。この臭いの根源は、なんとカビのようです。

業者クリーニングを依頼すると、パーツを外して内部まで清掃してくれるので、エアコン奥からカビやカビの臭いを徹底根絶してもらえるのですね!せっかくエアコンで快適な環境を作っているのに、カビ臭さが漂っていたら…これは早めに対策をしたいですね!

3.アレルギーや肺炎など、病気の予防になる!

gettyimages (150654)

上記のカビは、臭いだけでなく、その胞子がエアコンの風に乗って室内にまき散らされることで、鼻や喉をはじめ、アレルギーや呼吸器の疾患の原因となってしまう場合も多いです。特に、小さな子どもや高齢者のいる家庭では、この原因をしっかりと取り除きたいですよね。

内部の清掃、生えてしまったカビの除去は、素人にはとてもむずかしいのです。プロに頼んで、すっきり健康な夏を迎えましょう。

4.パパやママの負担、イライラの軽減にもつながる!

thinkstock (150657)

エアコンの衛生面が気になるまま稼働をさせはじめることや、夏に向けて「さあ、やるぞ!」と意気込んだものの「うまくできない」「清掃中にホコリが落ちる、壁紙が汚れた」「姿勢がつらい」「結局壊れてしまった…」等、素人のエアコン掃除とトラブルやアクシデント、イライラは、よほどコツをつかんでいない限り切っても切れないもののようです…。

「業者に頼むとお金がかかる」という悩みはたしかに出てきますが、壁など周囲の汚れ防止から内部パーツの洗浄、終了後の取りつけ、後片付けまで、きれいにしてもらえるうえにすべて行ってもらえるので、時間も有効に使えますし、その前後のストレスもかなり軽減できますね!
一昔前では「業者クリーニング、代行なんてセレブ家庭ならではのこと…」という見方もあったかもしれませんが、今では(特にエアコンクリーニングは)手がけている業者も幅広く増え、安心できる業者がお手頃価格で実施してくれるサービス、各種割引なども充実しています!家事や育児に忙しい主婦の利用者も、とても多いようですよ!
23 件

このまとめのキュレーター

piyoco piyoco

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧