2019年8月21日 更新

予防接種の努力義務…予防接種への疑問と対策はどうしたらいいの?

赤ちゃんが生まれると予防接種は当たり前!?種類も例年増える一方だし、同時接種が当たり前だったり「本当に大丈夫!?」と思うママもいるかもしれません。

赤ちゃんが生まれると予防接種は当然するもの、と認識されてる世の中ですが「子どもの免疫は自然につけさせたい」「あれもこれも全部は打ちたくない」と考えるママも存在する傾向にあります。

予防接種の目的

予防接種を行うということは「決められているからやる」ことではなく、「子どもたちそして人々を感染症から守るために行う」ことが本来の目的です。
生まれて来た赤ちゃんのは病気に対する抵抗力(免疫)が未熟です。生まれる前にママからもらった免疫(抗体)も、数か月たてば弱まるとも言われています。思い病気にかかってしまうと、重い後遺症が残ったり、命がおびやかされたりすることもあるので、予防策として「予防接種」が重要と言われています。
 (14654)

予防接種への疑問

周りのママからよく耳にするのは…

●本当に効果があるの?

●もし障害が起きたら…。後遺症など副作用が心配

●ワクチンの成分や添加物に疑問を感じるなぁ。

●同時接種は本当に安全なの?
13歳未満の子どもが予防接種をする場合、必ず保護者が同伴し、予診票に保護者の同意として署名が必要です。現代では、疑問も持ちつつ、ドキドキしながらサインをするママ達も増えて来ています。
平成 20(2008)年4月から、13 歳以上の者に接種する予防接種においては、個別接種、集団接種いずれにおいても、原則、保護者同伴が必要であるものの、あらかじめ、接種することの保護者の同意を予診票上の保護者自署欄にて確認できた者については、保護者の同伴を要しないものとすることとなりました。

予防接種に対する疑問・・接種について悩むママが増えている。

筆者の周りでも、予防接種の成分や添加物、副作用に対して疑問を持つママ達が増えて来ました。私自身も正直なところ悩んでいます。予防接種に関する情報が氾濫している今、最後の署名もびくびくしながらサインするようになりました。「本当にしていいのか」「本当にこれが赤ちゃんを守る手段なのか」今も疑問に感じる毎日です。

初めての子の時は何の疑問も抱いていなかったので、説明もざっと読むだけでサインしていました。

もしこれが本当だとしたら…どうしますか。

ワクチンの成分について様々な情報が流れているのをご存じでしょうか。知りたいようで、知りたくない…。知らない方がいいのか!?と頭が混乱する毎日です。
今のところ予防接種についての疑問は、医者や看護師や保健師や役所に聞いたところで、納得できる答えは返って来ません。疑問を持つ事態が間違っているのか…と思う時もあります。
29 件

このまとめのキュレーター

moo-chan moo-chan
元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧