2019年10月20日 更新

今日から実践!子供にやる気が出る褒め方・叱り方

褒め方も叱り方も言い方次第で子供の能力がぐんぐん高まることがあるって知ってましたか?今日から実践できる「褒め方」「叱り方」をご紹介します。

gettyimages (206241)

子育てしていると「これでいいのかな?」と思う場面が多々あると思います。【子供の年齢=ママ歴】子供がまだ2歳ならばママも2歳。戸惑って当たり前です。子育てが楽しく子供が賢くなる言葉かけをご紹介します。

楽しい子育て6か条

gettyimages (206242)


・産まれてきてくれたことに感謝する
・毎日の変化と成長を楽しむ
・人と比べない
・ちょうどいい加減に関わる
・良いところをいつも探す
・繰り返し愛情表現をする


この6か条を頭の片隅に置いて子育てしていると自然と楽しく子育て出来るようになります。心が安定すると子供もママも楽しく子育て出来るのです。

効果的な褒め方

gettyimages (206248)

・「結果」よりも「努力」を褒める
思わず出来たこと(結果)を褒めがちですが、やったことの工程(努力)を褒めてあげると子供の能力が高まります。努力してきたことを褒められると「見ていてくれたんだ」と思いどんどんやる気にも繋がります。
・「能力」より「努力」を褒める
子供のもともともっている「能力」を褒めてしまうと、伸びしろが無く成長を止めてしまうのと同じです。「努力」を褒めるとピンチのとき頑張れる力が付きます。子供を褒めるときは「努力褒め」を意識して褒めてあげましょう。

効果的な「しかり方」

gettyimages (206155)

・感情のままに長々と怒っても意味がない
ママも人間!イライラして感情のまま怒ってしまうこともあります。でもそんな時はちょっと立ち止まって冷静になりましょう。感情のままに長々怒っても意味がないのです。
・怒らないで教え諭す
教え諭す=子供にチャンスとしてとらえさせることが重要です。

<叱り方のコツ>
・叱る時間は1分以内
・そのことだけを叱る
・子供自身を叱るのではなく間違った行為を叱る
・なぜダメなのか理由を話す
叱ってしまったときは、3倍褒めることをしてあげると、子供も元気になり良い能力も発揮できます。
・イライラが収まらないときの対処法
どうしてもイライラが収まらないときってありますよね!そんな時はその場を離れて冷たい物を飲むと少し収まります。「まぁいいか」と諦めることも重要です。怒ってはダメではありません。「イライラ」は上手に「伝える」ことで解消することができます。
19 件

このまとめのキュレーター

ほいほいん ほいほいん

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧