2019年11月1日 更新

【育児あるある漫画】大人も難しい『自分のコントロール』②

ゲームが好きな我が子と一緒に「どうしたら自分の欲求をコントロールできるか」いろいろと考えて試してみましたが…

こんにちは、ふくこです。前回のお話の続きです。


▼前回のお話はこちら

大好きなゲームを止める時間をなかなか守れずに、つい約束の時間をオーバーしてしまう長男ハル(小6)。

年齢的にもそろそろ親の言うことに反発を感じたり、頭ごなしに「ダメだ!」と言われると、納得できずにくすぶることも増えてきたように思います。

とは言え、やりたいことなどへの欲求を自分でコントロールする力も必要になってくる年頃…。

 (206456)

私は、自分にも『やりたいこと(イラストを描くこと)』があることを、このとき長男に話しました。

「でも、だからと言ってお母さんが、ご飯作りとか『やらなきゃならないこと』を放って絵ばっかり描いていたら…それはみんなが困るし、お母さんとして良くないよね?だからハル。お母さんも一緒に『自己コントロール』頑張ってみるよ!」

そう提案してみたのです。

2人で時間を決め、ストップウォッチを使いながら、やりたいことの時間を守る、という事に挑戦してみました。
(←たいそれたものでもないけど、あえて『挑戦』という言葉で失礼します(^^;))
 (206459)


それぞれ、イラストを描く・ゲームを楽しむ、という好きなことをしました(^^)

しかし…時間が経つのは、好きで楽しいことほど早く感じるもので…。

 (206460)


「もっと描きたかったなぁ」「もっとゲームしたいなぁ」というお互いの思いを見ることで、気持ちの共有が出来ました。
そして励まし合いながら、何とか一旦終了することができました(^^)。

 (206461)


このやり方は、私としては「とても良かった」と思いました!

同じような気持ちを共有することで、長男にとっても「上から押さえつけられる感」が無く、対等な感じがしたのかもしれません。ここまでの年齢になった長男とだからこそ、出来る挑戦だったんだと思います。

私の方が「もう少しやらない?」なんて言ってみると、
「でも止めておこう!お互いに瞳のためでもあるしさ!」なんて…長男の方が言うくらいでした(^^)!

よーし!!大成功♡

と、思いきや…?

 (206464)

そう…!我が家は長男ハルの他にも、次男ツトム・三男ケイもいる3兄弟なので…
そんなユッタリとした時間がとれない時の方が、圧倒的に多いのです( ̄▽ ̄;)!

長男と私が、2人でお互いのことを注意したり
励まし合いながら好きなことをやるだなんて時間は希少すぎて…短い夢に終わりました(笑)!
 (206465)

一人っ子のご家庭とか、逆に上の子がもう既に大きくなっている末っ子さんとの試みならば、これは一度やってみる価値がある挑戦かも…!と思います。

ですが我が家のように、まだ下の子たちが小さい家では少々ムリのある挑戦でした(^^;)

ハルなら未だしも、母の私がまだ小さな子どもの前で好きな何かに没頭することは(我が家の場合は)とても難しかったのです。

こうして最初の試みは、敢えなく失敗に終わりました(;´Д`A
でも、このことも無駄ではなかったんだと、後から分かるのです。

あともう1話、続きます。





安田ふくこさんの漫画一覧
16 件

このまとめのキュレーター

安田ふくこ♡公認ママサポーター 安田ふくこ♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧