2020年10月23日 更新

こんなときどうすればいいの?子どもの困った行動解決法『登りたがる』

我が子のあんな行動やこんな行動・・・困った行動にどう対処すればいいの?今すぐ実行できる効果的な解決法・対処方法をご紹介します。

gettyimages (191629)

我が子のあんな行動やこんな行動など・・・困った行動にどう対処すればいいのか、ママは悩んでしまうことがありますよね。そんな時に今すぐ実行できる効果的な解決法があるんです!今回は、子どもが何でも『登りたがる』の際の対処方法をご紹介します。

子どもの困った行動解決法『登りたがる』

gettyimages (191630)

登ってよいものといけないものを決める
子どもの行動範囲で、登ってよいものといけないもののルールを教えます。登ってはいけないところに子どもが登りはじめたら、「おばあちゃんのお家でのルールはどうだった?」「図書館でのルールはなんだったかな?」など言葉をかけて、ルールを思い出させましょう。
登ってもよい場所へ気持ちを向けさせる
子どもの登りたい気持ちを理解して、登れるものや場所を用意したのに、禁止場所を登ろうとしたら、まずはそこから子どもを引き離します。その後で「テーブルは登るところではないんだよ。でも、ソファならいいよ」と、>登ってもよい場所へ気持ちを向けさせましょう。
背の高い家具は壁に固定する
家具を固定しても、よじ登るのをやめるわけではありませんが、万が一ルールを忘れて本棚やタンスに登ってしまったときに、大けがを防いでくれます。

まとめ

gettyimages (191633)

日々、育児に奮闘するママ。我が子が困った行動をしたとき、どうすれば子どもを尊重した言葉と態度で穏やかに対処できるかを知っておき、適切な振る舞いができるようにしておきましょう。
11 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧