2019年8月21日 更新

育休明け直後の悩み、効率よく仕事をするテクニックを伝授

職場復帰後は体調も不十分だったり、思うように進まないことにイライラ。

限られた時間内で、効率よく仕事をするために

 (10451)

子どもが増えた分だけ、仕事のペースがスローダウンしてしまうことは、ある程度仕方のないこと。仕事の仕方や時間の管理を調整していく必要が出てきますね。

私もあったことですが、出産前と比べて、自分が出来なくなったことに目が向きがちになってしまいます。ですが、子どもの成長に伴い、「子どもがいて仕事をすること」の負担は軽くなってきます。『出産前と同じように』ではなく、今までと違う新たなペースをつくる気持ちで仕事に取り組むといいと思います。

気持ちの持ち方

◆「できないこと」より「できること」に目を向けましょう!
①労働時間や仕事量を制限しなければならないことを、マイナスにとらえない

②職場では、仕事モードに切り替える

③上司や同僚への感謝の気持ちを忘れずにしましょう

④頑張っている自分に定期的にご褒美をあげる
 (10449)

自分の状況を理解してもらうためにアプローチしよう

子育てをしながら、仕事を続けるには、職場の上司や同僚の理解が不可欠です。これまでのように、時間を気にせずに仕事を進めることは難しいですが、それを引け目に感じる必要はありません。

仕事の進行状況や相対する人間関係を適格に判断し、アプローチしていきましょう。

仕事のしかた

◆突然の子どもの病気に備えて、怠りないように準備しよう
①1日の仕事の優先順位をつける

②周囲の人にもわかるように、資料やファイルを整理しておく

③上司からの厳しい指摘なども、素直に受け止めよう

④これまで以上に同僚とのコミュニケーションを密にしよう
 (10450)

私の場合

◆ランチはお弁当で時間短縮
21 件

このまとめのキュレーター

MA-YA MA-YA

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧