2021年11月2日 更新

【育児あるある漫画】はじめてのお手紙

子どもにとっての「大事な物・要らない物」の基準ってなんだろう

その辺で拾った小石、割れたどんぐり、萎れた雑草(の頭だけとか)や何かの切れ端。
どれも私たち大人にとって価値のない物だけど、子どもは大事そうにしていたりしますよね!
 (284215)

彼女の世界では小さくて薄いものはお金のようです…。その辺に置いてあったらゴミだと思うじゃないですか!!

そんなある日、いつものように部屋を片付けていると、ソファの下にグシャグシャの紙が挟まっているのを見つけました。恐らくずっとポケットに詰め込まれて皺だらけになったのであろう、何も書かれていない折り紙でした。
 (284214)

 (284212)

それって大事な物だよね!?
危うく捨てるところだったじゃない!

どうやら幼稚園のお友達から貰ったお手紙のようで、娘はどこか嬉しそうに話してくれました。
 (284211)

妄想癖な母はつい将来のことまで(しかもわりと細かい所まで)妄想してしまうのです。

りゅうとくん、いい名前だ。
名前も顔も知らないけど、いつか我が家に来るかも知れないから覚えておこう。
 (284210)

なによりお母さんは、娘の口からお友達の名前を聞けるのがとっても嬉しい。
これは大事なお手紙だもんね、ちゃんととっておこう。

いつかの君が「なにこの紙〜ぐちゃぐちゃじゃん」なんて笑って見返す日まで。

そこまで妄想してたのですが・・・
 (284209)

やっぱ要らないんかーーい!!!

その程度なの!?お友達からの初めてのお手紙!

もらった手紙は取っておく物だと思うのですが、それは我々の価値観なのかもしれない。
その代わり娘は「お手紙をもらった」事は嬉しかったようで、後日、りゅうとくんへ金色の折り紙にベタベタにテープを貼りまくったお手紙を作成していました。
14 件

このまとめのキュレーター

ありこ ありこ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧