2019年4月17日 更新

忙しいときこそ、お袋の味!簡単で美味しい厳選レシピ

ママは24時間フル稼働。けれど、料理くらいは美味しいものを食べさせてあげたい!でも手の込みすぎているものは難しそう…。そんなママにオススメのご飯が進む厳選レシピをご紹介。野菜も摂れて一石二鳥です。

子育ては常に“忙しい“の連続

gettyimages (189549)

ノンストップで繰り返される、毎日の子育て。息つく暇もなく、怒涛のように時間が流れて行き、気付けば夕飯の準備を始める時間!なんて日も。今から買い物に行くのは遅いし、考えるのも面倒…。けれども食事くらいは美味しいものを食べさせてあげたい、と思うのが親です。

そんな忙しい時こそ「お袋の味」です!和食と言えば何だかハードルが高そうなイメージですが、作り方は簡単で野菜もしっかり摂れるので、大事な成長期の子供にはオススメです。

誰でも簡単にできて美味しい、ご飯が進むレシピを厳選してご紹介します。

簡単美味しい!ご飯が進むレシピ

和食の定番!肉じゃが

 (189606)

材料(4人分)
牛肉・豚肉の小間切れなど 400g
じゃがいも 大きめ6コ
人参 大1本
玉ねぎ 大1コ
白滝 1袋
■ 黄金比率の煮汁
水 400cc
醤油・酒・砂糖・みりん 各大4ずつ
ほんだし 大1
こちらは「つくレポ」が殿堂入りするほど人気の肉じゃがレシピです。作り方も丁寧に写真付きで掲載されています。

作る行程も、切って、炒めて、煮込むだけなのでとても楽チン。家にある材料で簡単に作ることができ、野菜の甘味もしっかりと感じられるので、野菜嫌いの子供もパクパク食べれます。

また、洗い物も少なく、これだけでメインが完成するので大助かりです。煮込んでいる間は他の家事をこなしたり、子供のお世話ができ時間を無駄なく使えるのもポイントです。

野菜がゴロゴロ!筑前煮

 (189610)

材料(4人分 けっこうたっぷり)
鶏もも肉 1枚
ニンジン 小1本
こんにゃく 1/2枚
さといも 中くらい5個
しめじ(椎茸でも) 1/2パック
レンコン 小1節
ごぼう 小1/2本
サラダ油 大さじ1
きぬさやorいんげん あれば少々
水 200cc
■ 調味料
ほんだし 小さじ1
さとう 大さじ2
酒 大さじ2
しょう油 大さじ2
みりん 大さじ1
煮物の定番、筑前煮。作ったことの少ないママは多いはずです。こちらも写真つきで丁寧に解説されています。写真の枚数が多いため作業行程がたくさんあるように思いますが、実際に作ってみるとあっという間です。

野菜がゴロゴロ入っているのに、うまいうまいの大合唱が鳴り止みません。たっぷりな量ですが、あっという間に無くなってしまいます。しっかりした味付けなので、パパも大満足間違いなしです。

我が家では灰汁抜きをサボったり、冷蔵庫の余り物でカサ増ししたりとアレンジしています。

面倒な時こそ主婦の見方!親子丼

 (189633)

材料(1人分)
鶏肉(もも肉) 1/2枚
卵 2個
玉ねぎ 1/4個
●しょうゆ 大さじ1
●みりん 大さじ1
●酒 大さじ1/2
●砂糖 大さじ1/2
●水 80cc
●顆粒和風だし 小さじ1/3
栄養士で、レシピ本も出版されている方の外せないレシピです。作り始めて30分ほどで完成します。

残った時間は何をしよう…?と考えるのが楽しくなっちゃいます。ふわとろ卵の作り方や、カツ丼へのアレンジ方法なども載っていますよ。


詳しいレシピはこちら
30 件

このまとめのキュレーター

よっしぃ よっしぃ
元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報