2019年9月2日 更新

【レシピ】餃子の皮でパリパリポテ紫蘇ロール

餃子の皮が余った時の簡単救済レシピです!

餃子の皮が、中途半端に余ってしまった時、皆さんはどうしていますか?

またその内使うかも!と思い冷蔵庫にしまいこんだら最後、いつの間にかカチカチになってしまったり。

今回は大人も子供も食べれて、見た目がおしゃれな餃子の皮救済レシピを紹介します。

材料

餃子の皮  8~10枚
じゃがいも 中1個
青紫蘇   8~10枚
人参    太い部分6センチ
醤油    大2
酢     大1
砂糖    小2
粉チーズ  適宜

作り方

①じゃがいもは5ミリ間隔のせん切りにし、水に晒す。人参は摩り下ろして、醤油、酢、砂糖と混ぜておく。

②1のじゃがいもはキッチンペーパーでよく水をふき取り、餃子の皮に大葉と一緒に巻く。(じゃがいものせん切り5~6本に餃子の皮一枚が目安です。)
 (8700)

③フライパンにオリーブオイルを多めにひき、2をこんがり揚げ焼きする。
 (8702)

④お皿に盛り、粉チーズを散らしたら出来上がり。

餃子の皮でパリパリポテ紫蘇ロール

 (8697)

人参ソースにつけて食べて下さい。
こってりがお好きな人はマヨネーズにケチャップ少々を混ぜオーロラソースで食べても美味しいです。

まいた時に、餃子の皮の終わりに水を少々つけ皮と皮をしっかりくっつけて下さい。
13 件

このまとめのキュレーター

あゆみゅん あゆみゅん

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧