2019年9月3日 更新

食べ盛りの男子に!鶏むね肉1kgで夕食のメイン3日分をつくろう!

手ごろな値段で手に入るむね肉!食べ盛りの男子2人を抱えるわがやで週1回は仕込む3品の料理をご紹介します♪

買ったらすぐ手をかける

 (52387)

むね肉を美味しく調理する、コツは、買って来たらすぐ手をかけることだと思います♪時間がたつと表面に粘つきがでたり、臭みが出たりするので、冷蔵庫に入れる前に下ごしらえをするのがベター。我が家では下記の3つのメイン料理としてむね肉を調理・半調理しておきます。
どれも簡単!そして美味しいですよ~!

①そぎ切りにしてから揚げに

thinkstock (52401)

むね肉を一口大に、薄めのそぎ切りにして、ショウガ・ニンニク・醤油・酒につけておきます。揚げてから冷凍しておけば、明日のメインディッシュになりますね。揚げたてをたべたい、という方は、そのまま明日までつけておきます。

②大きく伸ばしてチキンカツに

thinkstock (52403)

当日のメインおかずにチキンカツを揚げます。むね肉は瓶などで薄く大きく伸ばすか、厚みを半分に切って、2枚にします。塩コショウをし、小麦粉卵パン粉を順につけ、サクッと揚げます。衣は丁寧にしっかりつけましょう!そのままでももちろん、おすすめの食べ方は、千切りキャベツとともにご飯に乗せて、ソースをたっぷりかける、ソースカツ丼です!

③塩・砂糖をまぶし冷蔵庫で一晩、とりハムに

thinkstock (52998)

残りは、とりハムにします。作り方はとっても簡単!塩小さじ1・砂糖大匙1・コショウ多め・ローリエ1枚(あれば)をむね肉1枚につきもみこみます。それをラップかポリ袋に入れて、空気を抜いて冷蔵庫へいれます。一晩つけておいたら、火が通るまで煮ます。私はガス代節約に、沸騰5分後毛布にくるむか、鍋帽子にいれて調理しています。

煮汁につけたまま冷蔵庫で保存すると、しっとりおいしくなりますよ~♪
子どもたちはこれも大好きで、レタスを添えれば立派なメインディッシュに。パンにはさんでサンドイッチにしてもおいしいです。

おまけ・煮汁はかきたま汁に

gettyimages (52408)

スープもおいしいので、我が家は玉ねぎと卵・アサツキなどを足して、かきたま汁にしていただいています♪
20 件

このまとめのキュレーター

narako215 narako215

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧