2019年6月6日 更新

子育てがグンと楽になる!ベビーカー兼用のチャイルドシート『トラベルシステム』おすすめ3選

子育てに大活躍のベビーカー兼用のチャイルドシート『トラベルシステム』。筆者が購入する際に検討したベスト3をご紹介します!

gettyimages (192947)

昨今ライフスタイルの多様化により、車を持たない子育て世帯も増えています。かくいう我が家もそんな家庭のひとつ。全く乗らないというわけではないけれど、毎日乗るわけではない為、カーシェアリングという選択で車を活用しています。

夫婦二人の頃から活用してきたカーシェアリング。家族ができて「あ!チャイルドシートが常時つけれない…」と気づいたときに購入を決めたのが、ベビーカー兼用のチャイルドシート『トラベルシステム』です。
gettyimages (192950)

これらのチャイルドシートは、車内ではカーシートとして、車外ではベビーカーとして使用できます。

そのため赤ちゃんが寝てしまっても、起こすことなく車内外に移動することができ、また専用の設置器具がなくてもシートベルトのみで固定が可能です。カーシェア派のファミリーや帰省中にじいじばあばの車で移動する際などに非常に便利になります。

またこれらのチャイルドシートの多くは、ベビーカーだけでなく「ベビーキャリー」や「ゆりかご」「チェア」「バウンサー」など様々な役割を果たすことができるものがほとんどです。

外出中だけでなく、お家に帰った後もトラベルシステムのみ持ち運べばぐっすり寝ているのを妨げる心配もありません。

おすすめトラベルシステム①マキシコシ

 (192975)

世界的評価を受けるオランダのチャイルドシートブランドの「マキシコシ」。おしゃれママの定番AirBuggy COCOシリーズやQuinnyZAPPシリーズに適合します。

カラーバリエーションも豊富なので、設置するベビーカーに合わせてカスタムすることができます。

おすすめトラベルシステム②アップリカ

 (192976)

日本を代表するベビーカーブランドのアップリカが売り出している「スムーヴ トラベルシステム」。安全性だけではなく安心の座り心地、快適性を備えているのはさすがです。赤ちゃんの居心地を重視する方にはこちらがおすすめです。

おすすめトラベルシステム③Joieエアトラベルシステム

 (192977)

イギリスのベビーカーブランド「joie(ジョイー)」。ベビーカーの中では高級ラインになるトラベルシステムの中では、比較的リーズナブルな価格で購入することができます。ただし全体的にサイズは大きめ。ライフスタイルに合うか確認していただくことをおすすめします。
21 件

このまとめのキュレーター

tammy tammy

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧