2019年8月30日 更新

週末は親子で仲良くおでかけ♪2018年オープン予定の東京新スポットまとめ

東京都内には2018年にオープン予定の新スポットが続々登場予定!東京五輪開催に向け、ますます盛り上がりを乗せる東京の注目新名所候補をご紹介します。

thinkstock (140020)

「週末のおでかけ場所のネタが尽きた…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?そんな方に朗報です!東京都内には2018年にオープン予定の新スポットが続々登場予定なんです。東京五輪開催に向け、ますます盛り上がりを乗せる東京。今回は、そんな東京の注目新名所候補をご紹介します。

東京ミッドタウン日比谷

 (140027)

日比谷公園や東京宝塚劇場、日比谷シャンテなどに囲まれた約10000平方メートルの広大な再開発エリアに複合施設『東京ミッドタウン日比谷』が2018年3月にグランドオープンします。

地上35階のビルにはオフィスのほか、商業フロアには日比谷公園のビューを活かしたレストランや上質な毎日を演出するライフスタイルショップ、さらに11スクリーン約2,300席のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ 日比谷」など全60店舗(店舗面積約18,000㎡)が地下1階から地上7階に出店します。
名称:東京ミッドタウン日比谷
住所:東京都千代田区有楽町一丁目1番2号
交通:東京メトロ日比谷線「日比谷」駅、千代田線「日比谷」駅 直結
   都営地下鉄三田線「日比谷」駅 直結
   JR山手線、京浜東北線「有楽町」駅 徒歩5分
   東京メトロ有楽町線「有楽町」駅 直結(徒歩4分)
   東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座」駅 直結(徒歩5分)

京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)

 (140034)

京王線・多摩動物公園駅前に2018年3月13日(火)オープンする「京王あそびの森 HUGHUG」は、日本最大級のネット遊具をはじめ、ビッグに遊べる屋内施設です。

木の感触がやさしい遊具や玩具で、思う存分からだを動かしたり、あそびながら何かを学んだり。さまざまなゾーンが展開する館内は、まるで森の中での探検のように、子どもたちの好奇心をさそいます。

屋内施設なので雨の日でも心配なし!多摩動物公園や京王れーるランドも目の前なので、家族で一日色遊ぶことができる人気エリアになりそうです。


名称:京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)
住所:東京都日野市程久保3丁目36番60 他(地番)
交通:京王線 多摩動物公園駅下車すぐ

日本橋高島屋S.C.

 (140039)

日本初の重要文化財である日本橋高島屋の本館を中心とした再開発エリア・日本橋二丁目地区には、6万6,000㎡の売り場面積を誇るショッピングセンター『日本橋高島屋S.C.』が誕生します。

昭和8年に竣工した昭和建築の名作・本館はそのままに、中央通り沿いに建設される32階建てのビルの地下1階~7階に「新館」、昭和通り沿いに地上27階建てで建設されるビルの4・5階に「東館」がオープン。すでに開業している中央通沿いの「ウオッチメゾン」を加えた4館で構成されます。

また、中央通りから昭和通りの地下は整備されバリアフリー化。ベビーカーでの子連れのおでかけにもやさしいスポットとなりそうです。


名称:日本橋髙島屋S.C. (日本橋髙島屋ショッピングセンター)
住所:東京都中央区日本橋二丁目
交通:JR「東京駅」八重洲北口から徒歩5分
   東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」B2出口
   都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩4分
25 件

このまとめのキュレーター

nanamin nanamin

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧