2020年8月21日 更新

赤ちゃんアラート発令の夏!?ベビーの猛暑対策にはユニクロ『エアリズム』がおすすめ!

例年にも増して、とにかく暑い今年の夏。赤ちゃんの暑さ対策を意識するパパママも多いはず。そこで、手に取りたいのが、もはや夏インナーの定番となったユニクロの「エアリズム」。着るだけで、赤ちゃんもママもハッピーになれる、その魅力をお届けします!

梅雨がようやく明けて、「ようやくお洗濯物を気持ちよく干せる!」と喜んでいたのも束の間…。今度は打って変わって、関東全域に警戒アラートが発表されるほどの猛暑が到来。危険レベルの暑さに、辟易しているママも多いはず。
gettyimages (236867)

そんな夏の訪れにびっくりしているのは、ママだけじゃなく、赤ちゃんも一緒。特に月齢が低い赤ちゃんはまだまだ体温調整機能が未熟なので、暑さが増すこれからの時期、着せてあげる衣類にはいつも以上に気をつけたいものです。

そこで今回は、この夏買っておきたい!ユニクロのエアリズム肌着をご紹介。もはや夏の定番となった機能性インナー「エアリズム」は、大人だけじゃなく、ベビーにも嬉しい機能がいっぱい!その魅力に迫ります。

夏に心配な汗トラブル&熱中症…エアリズムが威力を発揮!

肌に触れるとひんやり心地よく、衣類にこもる熱や湿気も、効果的に外へ逃してくれる、ユニクロの「エアリズム」。汗をかいても、すぐに乾いて、いつまでもサラっと着ていられるので、炎天下の通勤やおでかけにもぴったり。防寒インナーとしてお馴染みの「ヒートテック」と並ぶ、同社を代表する2大シリーズとして人気を博しています。
そんな、夏も快適な着心地を届けてくれるエアリズム。そのすぐれた機能は、暑さに閉口する大人はもちろん、新陳代謝が活発で汗っかきな赤ちゃんにも、威力を発揮してくれます。
 (237153)

夜になっても蒸し暑く、授乳をしているとママも汗が止まらないこの時期。赤ちゃんにとっても過酷な環境であることは間違いありません。もちろん汗をかくこと自体は、赤ちゃんが自分で体温調節をしようとしている健康な証。でもそのまま放っておくと、あせもなどの肌トラブルにつながったり、風邪をひいてしまうことも。エアリズムなどの機能性インナーを利用して、赤ちゃんの汗対策をしたいものです。
また通気性抜群で、接着冷感機能を持つエアリズムは、今年の猛暑に特に気をつけたい「熱中症対策」にも効果的。想像以上に熱のこもりやすい、ベビーカーや、抱っこ紐、車のチャイルドシートなど、夏の熱中症リスクは、赤ちゃんの周りに多く潜んでいます。まだ体温調節機能が未熟な赤ちゃんを危険から守るため、機能性インナーは何着か持っていると安心でしょう。
gettyimages (236922)

着せやすい!洗ってもすぐ乾く!エアリズム肌着はママに嬉しい♡

そんな今年の夏こそ持っておきたい、エアリズムのベビー肌着。暑さ対策はもちろん、伸縮性の高いストレッチ素材を使用しているので、お風呂上がりなどに赤ちゃんに着せるのも、とっても簡単。前開きタイプではないものの、足の方からスムーズに着せられるので、月齢が低い赤ちゃんでも安心です。
gettyimages (236940)

また、汗をさっと乾かしてくれる速乾機能は、赤ちゃんがうんちなどで肌着を汚してしまったときにも助かるポイント。お日さまが燦々と降り注ぐこの時期なら、洗っても、お外に干しておけばあっという間に乾いてくれて、すぐにまた着られるので大助かり。そのため、エアリズムはそれほど枚数を揃えなくとも、十分に回すことができます。
gettyimages (236948)

19 件

このまとめのキュレーター

ぴよちゃんママ ぴよちゃんママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧