2020年9月28日 更新

ホームセンターへ初出店!親子で”DIYごっこ”もできるキッズ施設『あそびパークPLUS ジョイフル本田ニューポートひたちなか店』

茨城県初出店でひたちなか海浜鉄道とコラボ!大型総合ホームセンター「ジョイフル本田ニューポートひたちなか」1階に、キッズプレイグラウンド施設『あそびパークPLUS ジョイフル本田ニューポートひたちなか店』がNEWオープン!

株式会社バンダイナムコアミューズメントは、2020年10月1日(木)、茨城県ひたちなか市の大型総合ホームセンター「ジョイフル本田ニューポートひたちなか」1階に、茨城県内初出店となるキッズプレイグラウンド施設『あそびパークPLUS ジョイフル本田ニューポートひたちなか店』をオープンします。

同店には、ジョイフル本田とコラボレーションした「じょい太とでけ太のDIYごっこ」、デジタルアクティビティ「おもちゃのくにとそらとぶなかまたち」、ひたちなか海浜鉄道株式会社とコラボレーションした、全国でここだけの足こぎのエコライドペダルカー「ひたちなか海浜鉄道 みなとせんライド」を導入し、ワクワク感いっぱいの遊びの世界を提案します。
 (241459)

「あそびパークPLUS(プラス)」とは?

「あそびパークPLUS(プラス)」は、バンダイナムコアミューズメントが全国に展開する「あそびパーク」で培ったお子さま向け施設のノウハウとコンテンツをさらに発展させたインドアプレイグラウンドのフラッグシップ業態です。

広々とした明るい空間に最新テクノロジーの体験からアナログな遊びまで、お子さまの想像力や創造性を引き出す遊びのコンテンツは、子ども同士や親子で遊びをクリエイトし、遊びの中からコミュニケーションが生まれることにこだわって開発をしています。

また、安心・安全で清潔感のある店内は、0歳~12歳までの年齢に応じたゾーニングでスタッフが親子遊びをサポートします。お子さまの心と身体の成長を実感できる施設です。

▼『あそびパークPLUS ジョイフル本田ニューポートひたちなか店』イメージ
 (241463)

3つのコンテンツが遊べる「デジタルボールフィールド」

プロジェクションマッピングとセンサーを使い、3つのコンテンツが遊べるインタラクティブなボールフィールドです。フィールド内のボールをお子さまがスクリーンに向かって投げ、壁面にあたると映像上で様々な変化が起こります。各コンテンツの世界観の中で、狙う場所によって映像は様々に変化、【投げる】【当てる】【変化する】という楽しさが体験できるコーナーです。

何度来ても楽しめるようにバラエティーに富んだ「おもちゃのくにとそらとぶなかまたち」「おさかなとってちょ」「フワフワのもり」の3つのコンテンツが定期的に入れ替わります。
 (241467)

 (241468)

 (241469)

 (241470)

ひたちなか海浜鉄道株式会社とのコラボレーション「ひたちなか海浜鉄道 みなとせんライド」

ひたちなか海浜鉄道株式会社とのコラボレーションにより、地域に馴染みのあるひたちなか海浜鉄道のデフォルメしたペダルカーのコーナーで、環境にやさしい、かわいい足こぎのペダルカーを運転できます。

自然豊かなひたちなか海浜鉄道湊線の沿線風景をモチーフにした“飛び出す絵本”のような世界観の中で“乗り物ごっこ体験”が楽しめます。地域色を遊びに取り込むことで、子どもたちの“ごっこあそび”をさらに広げる『あそびパーク PLUS ジョイフル本田ニューポートひたちなか店』だけのコンテンツです。

本コンテンツは地域色溢れる風景の中で乗り物ごっこができる「あそびパーク PLUS」の中でも人気のコンテンツの1つで、今回ひたちなか海浜鉄道の全面的な協力の元実現した「ひたちなか海浜鉄道 みなとせんライド」は全国9店舗目の展開です。
 (241473)

35 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧