2020年10月7日 更新

メイクのお直し不要!アイシャドウベースの選び方とおすすめ5選

子連れのお出かけはメイクを直す暇もない…!そんなママのためのお役立ちアイテム「アイシャドウベース」のおすすめを紹介します♪

アイメイクがよれやすい事で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。その上、ママが子連れで外出する時はメイク直しをしている暇はなかなかありませんよね。

そこでおすすめしたいアイテムが「アイシャドウベース」。アイシャドウの前に仕込むことで、メイク直しが不要になります♪今回は、アイシャドウベースの選び方とおすすめをご紹介します!

アイシャドウベースの種類と選び方

・パウダータイプ

gettyimages (241856)

サラッとしたパウダータイプのアイシャドウベースは、落ち着いたメイクが好きな人におすすめです。

ふんわりとした印象にし、テカリなども気にせず好きなラメアイシャドウなどを重ねて調整できます。パウダータイプのアイシャドウベースだけを目元にのせ、すっぴん風メイクも可能ですよ。

・リキッドタイプ

gettyimages (241857)

チューブタイプでクリームのように伸ばせるタイプです。肌にしっかり密着し、目元の化粧ノリの変化がわかりやすいです。チューブから使いたい分だけ出すので、一番衛生的に使いやすいタイプでもあります。目元の乾燥が気になる人にもおすすめですよ。

・クリームタイプ

gettyimages (241858)

どのような肌の人でも使いやすいのがクリームタイプです。パレットに入っているので持ち歩きにも便利で、薄くつけるだけでトーンアップができます。筆者はクリームタイプを愛用しています♪

ALLプチプラ!おすすめのアイシャドウベース5選

・ラメ、パール無しで使いやすいクリームタイプ

クリームタイプのアイシャドウベースです♪

ラメやパールが入っていないので、どんなアイシャドウにも合わせやすいですよ。ウォータープルーフなので、暑い日や子供と身体を動かす日にもおすすめです♪

アイブロウを描く前に塗ることで、眉毛も綺麗にキープできます。
30 件

このまとめのキュレーター

戸井セリナ 戸井セリナ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧