2019年8月29日 更新

ワーキングマザーを目指すなら知っておきたい「産休・育休中の過ごし方」

ワーキングマザーを目指すなら、妊娠中から考えなければならないこと、知っておくべきことがたくさんあります。今回は【産休・育休中の過ごし方】についてご紹介します。

自分の時間を有効に

istockphoto (146675)

産休・育休は、とても長いお休みです。仕事をしている上で、こんなに長い休暇をとれることは滅多にありません。この機会を利用して語学の勉強や資格をとるなど、何かやってみたいと思う人もいるかもしれません。

もし何かを計画する場合には、まず出産前にスタートして、ある程度ペースをつかんでおくといいでしょう。しかし、いざ赤ちゃんが生まれてみると、赤ちゃんのリズムに振り回され、睡眠時間も十分にとれなくなるものです。あまりハードな目標は立てないようにしましょう。

まとめ

thinkstock (146677)

産休に入った後は、出産本番までもうあと少し。さらにその先には赤ちゃんとの生活が待っています。産休中や育休中に、ワーキングマザーとなる準備をしっかり整えておきましょう。
23 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧