2022年2月17日 更新

産地にこだわった豆から生まれる、新しい味わいをお届けする「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン」シリーズ新登場!

「ネスカフェ ゴールドブレンド」の新シリーズ「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン」より、「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン コロンビアブレンド」「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン ホンジュラスブレンド」が新発売!

ネスレ日本株式会社(以下「ネスレ」)は、レギュラーソリュブルコーヒー「ネスカフェ ゴールドブレンド」の新シリーズ「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン」より、「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン コロンビアブレンド」「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン ホンジュラスブレンド」を、2022年3月1日(火)に新発売します。
 (298135)

2020年から続く自宅時間の増加により、家庭で楽しむコーヒーに対し、“おいしさ”や“手軽さ”だけではなく、「自分に合ったコーヒーを見つけたい」「自分だけの特別な味や香りに出合いたい」といったニーズをもつ方が増えています。

「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン」シリーズは、これまで以上に豆の産地と豆にこだわった特別なコーヒーです。コーヒー豆は自然の恵みと人の手で作られる農作物であり、産地によって様々な風味や味わいが異なるなか、「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン」シリーズには、各産地の生産者が時間と情熱を注ぎ生育した豆を厳選して使用し、その豆の個性を最大限に引き出す製法を取り入れています。
また、ネスレは2010年に世界的なプログラム「ネスカフェ プラン」を立ち上げるなど、高品質なコーヒーを将来にわたり継続的に届けるための様々な取り組みを行っているなか、「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン」シリーズには、ネスレの責任ある調達基準を守った豆を使用しています。

この度、日本における「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン」シリーズ発売の第一弾として、「コロンビアブレンド」と「ホンジュラスブレンド」の2種類を新発売し、瓶入り、エコ&システムパック、スティックアソートの3タイプ合計5製品にて展開します。

「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン コロンビアブレンド」

 (298146)

ブラジル、ベトナムに次ぎ世界のコーヒー豆生産量第3位※1であるコロンビアのコーヒー豆は、昼夜の気温差が激しい標高の高い山地から生まれるバランスの取れた味をもつ高品質な豆として、日本でも高い人気があります。

「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン コロンビアブレンド」には、コロンビア産のコーヒー豆を使用しており、シトラスのような香りと柔らかな酸味を楽しむことができます。

「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン ホンジュラスブレンド」

 (298148)

ホンジュラスは、中米最大のコーヒー豆生産国※1であるとともに、コーヒー豆の国際品評会カップ・オブ・エクセレンス(COE)に参加する生産者が年々増加するなど、近年、コーヒー愛好家の間で注目されている国です。

「ネスカフェ ゴールドブレンド オリジン ホンジュラスブレンド」には、ホンジュラス産のコーヒー豆を使用しており、カカオのような深みのある香りと味わいを楽しむことができます。

※1 国際コーヒー機関ICO(International Coffee Organization)による調査データ

製品概要

 (298613)

※2 一部取扱のない店舗もあります。
 (298151)

17 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報